2018年に発売されたブルーレイソフトの中で最も優れた作品を表彰する、第11回「日本ブルーレイ大賞」の各部門審査が終了し、受賞作品を発表した。

老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

各部門の審査は、12月初旬から1月中旬にかけて部門毎に各審査員団が実施し、「高画質」や「高音質」などのブルーレイディスクの特長を最も活かした作品を審査する『クオリティ部門』から3作品、売上や話題性など2018年に注目されたブルーレイソフトを総合的に審査する『カテゴリー部門』から7作品の、計10作品の受賞作品が決定。

今後、『クオリティ部門』と『カテゴリー部門』から選出された全10作品の中から、グランプリ審査にて、2018年を代表する最も優れた作品とされるグランプリ作品が決定する。

なお、グランプリ作品は2019年2月19日(火)に開催される、第11回「日本ブルーレイ大賞」授賞式にて発表。授賞式では、グランプリ作品のほか、準グランプリ作品、審査員特別賞、Webサイト及びtwitterからの投票により選出される「ユーザー大賞」も発表する。また、当日は日本ブルーレイ大賞のアンバサダーを務める堀未央奈が登壇予定。

【クオリティ部門】

画像1: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<高画質賞(ブルーレイ)>
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 発売元・販売元:松竹株式会社

画像2: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<高画質賞(Ultra HDブルーレイ)>
『グレイテスト・ショーマン』発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社

画像3: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<高音質賞>
『リメンバー・ミー』 発売元・販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

【カテゴリー部門】

画像4: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<映画賞(洋画)>
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

画像5: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<映画賞(邦画)>
『孤狼の血』発売元:東映ビデオ株式会社 販売元:東映株式会社

画像6: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<TVドラマ賞>
『おっさんずラブ』 発売元:株式会社テレビ朝日 販売元:TCエンタテインメント株式会社

画像7: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<アニメ賞(洋画)>
『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 発売元・販売元:ギャガ株式会社

画像8: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<アニメ賞(邦画)>
「劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』」 発売元:株式会社小学館 販売元:株式会社ビーイング

画像9: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<音楽賞>
『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』 発売元:stella 88 販売元:Dimension Point

画像10: 老若男女問わず楽しめる話題の作品が受賞

<ノンジャンル賞>
『世界自然遺産 小笠原 〜ボニンブルーの海〜』 発売元・販売元:ビコム株式会社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.