世界累計興行収入は20億ドルを突破し、日本でも興行収入37億を超え、観客動員は延べ250万人を突破。2012年に公開した『アベンジャーズ』を抜いて、MCU史上1位の記録を更新した大ヒット作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。第91回アカデミー賞(R)でも視覚効果賞ノミネートを果たした本作がMovieNEXで発売中、デジタル配信中。この度、YouTuber、アスリート、アーティストなど、様々なジャンルで活躍する豪華メンツから、「アベンジャーズ」愛溢れる激アツコメントが続々到着!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を見るべき理由をたっぷり語った。

ヒーロー映画を見てこなかった人たちにはぜひ!世界が変わるかも!

画像: カンタ(水溜りボンド)

カンタ(水溜りボンド)

チャンネル登録者360万人を超える大人気YouTuber、カンタ(水溜りボンド)。
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の感想は、「間違いなく面白かったです。あまりこういうジャンルの映画を見てこなかったのですが、めちゃくちゃ興奮しました!」という。好きなキャラクターは「ずっとアイアンマンです!」と即答。はじめは見た目から入り、いつも期待を裏切らない活躍を見せるのでどんどん好きになっていったという。そして、MCUを初めて見る方に向けて、「僕はぜひ『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から見て、次作を楽しみにして欲しいなと思います!特に、こういったヒーロー映画を見てこなかった人たちにはぜひ!世界が変わるかも!ぜひ見てください!」と熱いメッセージを送った。

僕もヒーローたちのように人々に夢や希望を与えられるプレーを見せていきたい

画像: 柏木陽介

柏木陽介

昨年行われた天皇杯で12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を果たした浦和レッズ。その主将としてチームの勝利につながるアシストを出し、決定打につなげた柏木陽介選手も無類のマーベル作品好き。
「『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』は序盤から釘付けになりました」と語る柏木選手は、「マーベルの魅力は、キャラクターたちが持つ深み」だという。そもそもマーベルの世界にはまったきっかけを尋ねると、「マーベル作品に出てくるキャラクターは悪役にもそれぞれのストーリーがあり、悪役なりの正義を持って戦っているんです。だから、敵なのに彼らに情がわいてしまうようなシーンが多くあって、それぞれの信念が描かれていることがマーベル作品にはまったきっかけです」と、熱い回答。「ヒーローたちの“絶対にあきらめない心”に勇気をもらえるアベンジャーズ。僕もそんなヒーローたちのように人々に夢や希望を与えられるプレーを見せていきたいです」と語った。

ただスカッとするだけじゃなくて、心を成長させてくれる

画像: 花村想太

花村想太

5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCEのメンバー、花村想太は、マーベルについて語り出せば止まらなくなるほど、自他共に認めるマーベルの大ファン。
マーベル映画は「全部見ています!」と笑顔で語る花村だが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は「冒頭のシーンから手に汗握る展開で、初めて見た時は『こんなはずじゃない…夢オチであって…』と何度も願いました」と熱く感想を語る。印象的だったシーンは、「キャプテン・アメリカの登場シーン」。「誰が欠けても嫌だ!という状況の中、仲間のピンチにあの音楽と共に現れたキャプテン・アメリカを見た瞬間に涙が止まりませんでした」と胸アツな場面をセレクト!MCU全体の魅力について、「ただスカッとするだけじゃなくて、心を成長させてくれる。こんなアクション映画は他にないです」と熱い思いを話した。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイトでは、彼らのコメント全文を公開中!さらに、俳優の佐藤流司、松大航也、タレントの最上もが、大倉士門、漫画家の種村有菜、サッカー選手の齋藤学や田中順也といった超豪華メンツもコメントを寄せている!彼らのマーベル愛溢れるコメントを是非チェックしてほしい!

画像: ただスカッとするだけじゃなくて、心を成長させてくれる

リリース情報:発売中 
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX』/4,200円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEX』/8,000円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)』/10,000円+税
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 4K UHD ムービー・コレクション(初回限定)』/14,000円+税
デジタル配信中
© 2018 MARVEL

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.