アメコミライターとして活躍する杉山すぴ豊さんの連載コラムです。アメコミ関連の映画について、縦横無尽に楽しい知識、お得な情報などをみなさんにお届け。いよいよ2020年に突入しましたが、今年はアメコミ映画だけではなく、ゲーム原作の映画もブームを巻き起こしそうです。

杉山すぴ豊
アメコミ系映画ライター。雑誌や劇場パンフレットなどにコラムを執筆。アメコミ映画のイベントなどではトークショーも。大手広告会社のシニア・エグゼクティブ・ディレクターとしてアメコミ映画のキャンペーンも手がける。

今年は子年なので、音速の青いハリネズミ「ソニック・ザ・ムービー」のお話です

今年は子年なので、ネズミの出てくる映画の話題を。2020年3月27日(金)日本公開となる「ソニック・ザ・ムービー」です。これは日本発のSEGAさんのゲーム、“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”をベースにした実写映画。音速(ソニック)で走る青いハリネズミ(ヘッジホッグ)が主人公。ソニックはゲームの世界を描いたディズニー・アニメ「シュガー・ラッシュ」「シュガー・ラッシュ:オンライン」にもカメオ出演していますから、ゲーム界を代表するキャラといってもいいですね。

画像: ゲームでおなじみの音速ヒーロー、ソニックが映画化!

ゲームでおなじみの音速ヒーロー、ソニックが映画化!

モフモフのゲーム・キャラの実写化という点では「名探偵ピカチュウ」の路線。実はこの作品、2019年に公開が予定されていて、だから昨年のGWに「名探偵ピカチュウ」が劇場にかかった時は予告編が流れていました(見た方もいるでしょう)。しかし映画版とゲーム版のキャラの顔があまりに違いすぎる、ということでファンから「?」が出て、顔を修正したそうなのです。それで公開が延びたいきさつがあります。

アメコミ映画ファンにとっては「マスク」「バットマン・フォーエヴァー」「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」のジム・キャリーがソニックの宿敵ヴィラン、ドクター・ロボトニック役で登場。初期「X-MEN」3部作のサイクロップス役、「スーパーマン・リターンズ」のジェームズ・マースデンがソニックのバディとして出演します。

画像: 宿敵ヴィランはジム・キャリーっていうのも楽しみです

宿敵ヴィランはジム・キャリーっていうのも楽しみです

ハリウッドではゲーム原作の映画が再びブームのようで、ミラ・ジョヴォヴィッチ出演の「モンスターハンター」やリブート版「トゥームレイダー」の続編の公開が発表されています。

その中で僕が楽しみにしているのは、格闘ゲーム原作で一度映画化されている“モータル・コンバット”が、ジェームズ・ワン監督のプロデュースでまた映画化されること。東京コミコンでも話題になりましたが、本作には浅野忠信さんがライデン(編笠をかぶった雷神)役で出演、さらに真田広之さんも忍者スコーピオンを演じます。このゲームはかなりダーク・ファンタジー系でバイオレンス。なので、アクションもホラーもヒーロー物も出来るジェームズ・ワンなら期待できそうです。

高速ヒーローといえば、フラッシュの単独映画も2022年全米公開決定です!

さてソニックは音速ヒーローですが、DCコミックスが誇る超高速ヒーロー、フラッシュの単独映画の製作が正式に発表されました。2022年7月1日公開で、出演はもちろんエズラ・ミラー。監督は「IT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。」のアンディ・ムスキエティ。この他のDCヒーロー映画のラインナップも発表されています(日付は全米公開予定日)。

2020年2月7日(日本は3月20日(「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PRAY」→マーゴット・ロビー演じるハーレイがより過激に大暴れ。アメリカではR指定になったそうです。

2020年6月5日「ワンダーウーマン 1984」→イーグル・アーマーというすごい甲冑を装着。
2021年6月25日「ザ・バットマン」→ロバート・パティンソンが新しいバットマン役。

2021年8月6日「ザ・スーサイド・スクワッド」
2021年12月22日「ブラック・アダム」→ドウェイン・ジョンソンがシャザムのライバルともいうべきダーク・ヒーローを演じます。
2022年4月1日「シャザム!2」→シャザムvs.ブラック・アダム?
2022年7月1日「フラッシュ」
2022年12月16日「アクアマン2」

となります。

昨年「アクアマン」「シャザム!」で盛り上がり、そして「ジョーカー」の大成功で勢いづいているDC。その流れに乗ってか怒涛の新作ラッシュ。少なくとも2年後までお楽しみは続きます。最後に改めて子年にちなんだネタを。「ザ・スーサイド・スクワッド」はジェームズ・ガン監督による、新たなスーサイド・スクワッドの物語ですが、この作品にはラットキャッチャーというネズミを使って犯罪をするヴィランが登場するんですよ。

©2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

前回の連載はこちら!

This article is a sponsored article by
''.