阿部寛×内田英治監督のタッグでおくる映画『異動辞令は音楽隊!』より、特報映像とティザービジュアルが解禁となった。

第44回日本アカデミー賞で最優秀作品賞ほか数々の賞に輝いた『ミッドナイトスワン』を手掛けた内田英治監督の最新作『異動辞令は音楽隊!』が、8月26日(金)に全国公開となる。
YouTubeで偶然目にした警察音楽隊のフラッシュモブ演奏の映像をみた内田監督は、そこから着想を得てオリジナル脚本を執筆。
主人公の警部補・成瀬司は、30年間現場一筋の鬼刑事。コンプライアンスを問われるこの時代に、犯人検挙には手段を選ばない行き過ぎた捜査を行なったことで、最前線の刑事から広報課内の<音楽隊>への異動辞令という青天の霹靂から始まる爽快なヒューマンドラマ。

主演は日本映画界・ドラマ界を牽引し、どんな役をもモノにする圧倒的演技力とお茶の間の
抜群の好感度、そして唯一無二の存在感をもって常にトップに立ち続ける阿部寛。
わき目もふらずに一心不乱に働いてきたミドル・エイジの奮闘と生き様を体現する。

今回解禁された特報映像の冒頭は、阿部寛演じる30年間現場一筋の鬼刑事・成瀬司の、コンプライアンスを無視した過激な捜査、同僚刑事の胸ぐらに掴みかかる気性の荒さがたたり、ある日突然捜査一課から、まさかの広報課<音楽隊>へ異動が言い渡されるところからはじまる。

不本意ながらも命じられるままに音楽隊へ赴くが、そこにいたのは覇気のない音楽隊員ばかりで、着任早々、打楽器を命じられる。180度変わる環境で、完全に場違いな成瀬のどうにも腑に落ちていない表情がどこか可笑しくもあり、大きく物語が動き出す予感を感じさせる特報になっている。

そして今回の映像には、音楽隊の同僚となるトランペット奏者・来島春子役の清野菜名、捜査一課の部下である若手刑事・坂本祥太役の磯村勇斗、サックス奏者・北村裕司役の高杉真宙らの姿も。
 
併せて今回、私服刑事姿のコワモテな風貌で、明らかに持ち慣れない手つきでドラムスティックを握る成瀬の姿を捉えたティザービジュアルも解禁となった。

日本中に活力と希望、そして人生を彩る音楽をお届けする爽快なヒューマンドラマ『異動辞令は音楽隊!』は8月26日(金)公開。

特報映像

画像: 映画『異動辞令は音楽隊!』特報映像(8月26日公開) youtu.be

映画『異動辞令は音楽隊!』特報映像(8月26日公開)

youtu.be

映画『異動辞令は音楽隊!』

8月26日公開

原案・脚本・監督:内田英治 (『ミッドナイトスワン』) 
出演:阿部 寛 
清野菜名 磯村勇斗
高杉真宙 板橋駿谷 モトーラ世理奈 見上 愛
岡部たかし 渋川清彦 酒向 芳 六平直政 光石 研/倍賞美津子
配給:ギャガ 
©2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

This article is a sponsored article by
''.