『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(東宝東和配給、原題:JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM)が7月13日(金)に日本上陸! 4月17日は、記念すべき<恐竜の日>ということで、この日に合わせてジュラシック関連の情報が続々と解禁。

赤ちゃん恐竜ブルーが登場する特別映像が到着

最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』からは萌えキャラ恐竜のブルーとオーウェンが互いの絆を深め合う特別映像が到着。シリーズ最多の恐竜が登場すると話題になっている本作の中でも、恐竜の日に絶対に外せない大人気キャラクターといえば、前作公開時にも萌えキャラ恐竜として観客の心を鷲掴みし、人気を博したヴェロキラプトル4姉妹の長女ブルー!
この度到着した映像では、「初めて恐竜を見たのはいつ?」という問いかけに応えるかのように、ブルーの幼少期を思い出すオーウェンの姿が収められている。無邪気にはしゃぐ赤ちゃんブルーと見つめ合い、喉を優しく撫でながら、愛情を注いでいるオーウェン。安心しきった様子で身体を預けるブルーの幼気な姿にハートが揺さぶられると同時に、心の底からお互いを信じ合い、絆を深める姿に萌えたぎる映像!そんなブルーを火山噴火の危機から救うため、オーウェンが立ち上がるドラマが描かれる本作では、ピンチに見舞われたオーウェンを守ろうと立ち向かうブルーの勇姿も見どころのひとつ!
オーウェン役のクリス・プラットは「これまでのような“恐竜を怖がって逃げる”という表現を超えて、今回の作品ではオーウェンとブルーの絆をさらに深くまで描いているよ。彼女と僕の間には共感、同情、思いやり、そして愛情が存在している、それは言葉によるコミュニケーションを超えたものなんだ」と、オーウェンとブルーの関係性が前作よりさらにパワーアップしていると語っている。

画像: 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』”恐竜の日”スポット映像 youtu.be

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』”恐竜の日”スポット映像

youtu.be

その他ジュラシック関連情報がたくさん!

5月25日(金)「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)にて『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』オンエア決定!さらに『ジュラシック・パークIII』/『ジュラシック・ワールド』も、この夏オンエア予定。

『ジュラシック・パーク』公開25周年記念シネオケ(R) 8月5日(日)開催決定!この夏、圧倒的な映像、迫力の生演奏でコンサートホールが「ジュラシック・パーク」に!映画全編に合わせて、ジョン・ウィリアムズの壮大な音楽を約100名のフルオーケストラ生演奏!『ジュラシック・パーク in コンサート』日本上陸。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード ~ベスト・オブ・ハリウッド~』5月17日(木)グランドオープン!
常識ぶっ飛ぶ、激変空間。世界初!新体感ナイトパレードに「ジュラシック・ワールド」も登場!
突如、うっそうとした熱帯雨林に包まれたあなたは、恐竜たちが生き生きと生息する「ジュラシック・ワールド」へ放り込まれる!
鳴り響く警報音、点滅するランプ…緊張感高まる中、檻から逃げ出したラプトルたちに気をつけろ!
さらに背後から迫るは、咆哮を轟かせ闘志むき出しに荒れ狂う巨大肉食恐竜、T-レックス!一触即発、逃げ場のない極限の緊迫に巻き込まれる。

© Universal Pictures

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.