前作から10年。最新ハッピーミュージカル『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が2018年8月24日(金)に東宝東和配給で日本公開。この度、若きドナ役を演じる若手注目女優・リリー・ジェームズら豪華キャスト陣が、本作を解説する特別映像を解禁致された。

前作未登場のABBAのヒットナンバー“When I Kissed The Teacher”の軽妙なリズム!

大ヒット映画『マンマ・ミーア!』は、ABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化で、花嫁のソフィ(アマンダ・サイフリッド)が、ヴァージンロードをパパと一緒に歩きたいと、シングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)に内緒で、結婚式に自分の父親かもしれない母親の元恋人3人を招待したことで巻き起こる大混乱を描いたミュージカル・ラブコメディ。それから10年、再び彼らがABBAのヒット曲とともに帰ってくる。

リリー演じる若きドナの「いくわよ!」という元気溢れる掛け声と共に、前作未登場のABBAのヒットナンバー“When I Kissed The Teacher”の軽妙なリズムに乗せて、豪華キャスト陣がABBAの楽曲と本作の魅力を徹底解説。 若き日のターニャ役を演じたジェシカ・キーナン・ウィンが「これは私たち<ダイナモス>の始まりの話」と語る様に、前作で登場したトリオ“ドナ&ザ・ダイナモス”の若かりし頃が描かれており、1979年のイギリスの名門大学・オックスフォード大学の卒業式から物語がはじまる。

画像: 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 When I Kissed The Teacher(フィーチャレット映像)【8月24日(金)公開!】 www.youtube.com

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』 When I Kissed The Teacher(フィーチャレット映像)【8月24日(金)公開!】

www.youtube.com

また、舞台上でガウンを脱ぎ捨て、ジャンプスーツに身を包み、突如歌い出す学生時代の“ドナ&ザ・ダイナモス”のパワフルな歌唱シーンも映し出されており、エモーショナルな歌声とダンスに魅了されてしまった生徒、教授たちまでをも巻き込み、最後は全員で大合唱!?  “ミュージカル映画”の醍醐味が詰まった歌唱シーンにワクワクが止まらない。
リリー&ジェシカと共に“ドナ&ザ・ダイナモス”のメンバーとして美声とダンスを披露する、若きロージー役・アレクサ・デーヴィーズは「映画の最初に3人のキャラクターを観客に伝え、たのしい映画の世界へ誘うとても重要なシーンなの」と、“When I Kissed The Teacher”の歌唱シーンについて言及。

画像: 今回もABBAのヒットナンバーがふんだんに

今回もABBAのヒットナンバーがふんだんに

さらに「この曲は“ガールズパワー”を見せつけてくれる」といい、またリリーも「”反抗“のスピリットも持ってるの!」と熱を帯びたコメントを寄せており、学生生活を終え、未来に向かって希望に満ち溢れるとびきりハッピーな楽曲を全身全霊で表現したという。
なお“When I Kissed The Teacher”のリリック映像は、本国公式YouTubeリンクで公開されている。

画像: Mamma Mia! Here We Go Again – I Kissed The Teacher (Lyric Video) www.youtube.com

Mamma Mia! Here We Go Again – I Kissed The Teacher (Lyric Video)

www.youtube.com

ラジカセから流れる、弾けるようなアップテンポとノリノリの楽曲に合わせて、若きドナ達が大学の卒業式の主役に躍り出る…! さらにリリーの圧倒的な歌唱力の高さもあいまって、まるで1本のミュージックビデオのような完成度の高さ! 観ているだけで元気と笑顔が湧き上がってくるような映像に仕上がっており、観た人の心を100%幸せな気持ちで満たしてくれるはず。

最高にハッピーなABBAの楽曲にのせて送る、母から娘へ、娘からそのまた娘へ受け継がれる深い愛と絆を描く、この夏一番のハッピー感動作『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』に期待度が高まるばかりだ。

(C)Universal Pictures

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.