大人気アクション・シリーズ最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年8月3日 日本公開)の、主演トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペグ、クリストファー・マッカリー監督の来日が決定した。

約2年ぶり23回目の来日となるトム・クルーズ

映画界きっての親日家としても有名なトム・クルーズは、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』以来約2年ぶりにして実に通算23回目の来日! 人気テレビ番組に次々出演したり、一日で大阪・福岡・東京の三大都市を弾丸ツアーで駆け抜けたり、前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)では、歌舞伎町セントラルロードを大々的にプレミア会場とするなど、来日する度に我々を驚かせ、神対応すぎるファンサービスでも日本を沸かせてきたトムは「日本に行くのが待ちきれないよ!いまクリス・マッカリーと映画を仕上げているんだ。7月に皆さんに会えるのを楽しみにしているよ!」とコメント。本シリーズのプロデューサーも務めるトムが”シリーズの集大成”と豪語する最新作を引っ提げ、今度はどんな形で我々を喜ばせてくれるのか期待が高まる。

画像: 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のトム(中央)とサイモン(左)

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のトム(中央)とサイモン(左)

さらにシリーズ初登場のキャラクターとして大きな注目を集めている、トム演じるイーサンの前に立ちはだかる敏腕CIAエージェントのウォーカーを演じたヘンリー・カヴィルは『マン・オブ・スティール』(13)以来5年ぶり、前回『スター・トレック BEYOND』(16)の来日時に一際大きな声援を浴び日本での大人気ぶりを示したサイモン・ペグは約2年ぶり、そしてトム絶大の信頼のもとシリーズ初の続投監督を務めたクリストファー・マッカリー監督は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)以来3年ぶりの来日を果たします。4人は揃って、7月18日(水)に開催される予定の記者会見とジャパンプレミア レッドカーペット・イベントに登場し、その模様は当日Twitterでの生中継も予定!2018年・日本の夏が、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に熱狂すること間違いないだろう。

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.