トム・クルーズ主演の大ヒット・シリーズ最新作「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が2018年12月19日待望のリリース。CGなしスタントなしのアクションがどれほどすごいかたっぷり楽しもう。さらに特典映像もあわせて見れば、驚きは倍増するはず!

シリーズ記録を塗り替えた大ヒット作

今年の夏のアクション映画界を席巻した「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」。過去五作品の累計世界興収5000億円超という大ヒット・シリーズの最新作。果たして今回は!?という期待とプレッシャーを大幅に飛び越え、全米興収2億2000万ドル、全世界興収7億9000万ドルを記録。ともにこれまでのシリーズ記録を上回る成績を叩き出した。

見どころはもちろん、ハリウッドNo.1スター、トム・クルーズのCGなしスタントなしのアドレナリン全開アクション。さらにアクションのすごさだけで終わらないスパイ・サスペンスとしての上のスリルもファンを惹きつけてやまないポイント。徹底して映画の面白さにこだわるトムの意気込みが、シリーズ最高傑作と呼ばれる本作を生み出したのだ。

今回、トム扮するイーサン・ハントらIMFメンバーに課せられた任務は、三つの核爆弾を同時に奪還すること。一つのタイマーが止まれば即ほかの爆弾が爆発する仕組み。誰が敵か味方かわからない極限状況の中、イーサンたちはこの不可能任務を遂行できるのか!? サスペンス、アクション、ヒューマン、どれをとっても極上の一作を、自宅で手に汗握りつつ存分に楽しもう!

「ミッション:インポッシブル/フォール アウト」ブルーレイ+DVDセット

画像: NBCユニバーサル/12月19日発売、3990円+税(3枚組)、4KULTRAHD+ブルーレイセットは5990円+税(3枚組)で同時発売

NBCユニバーサル/12月19日発売、3990円+税(3枚組)、4KULTRAHD+ブルーレイセットは5990円+税(3枚組)で同時発売

特典=クリストファー・マッカリー監督とトム・クルーズによる音声解説、製作の舞台裏、削除シーンモンタージュ、追跡シーンの音楽分析ほか

スクリーン編集部による徹底取材ガイドはコチラ!

この中に隠れた敵がいる!キャラクター紹介

画像: この中に隠れた敵がいる!キャラクター紹介

01:イーサン・ハント(トム・クルーズ)

スパイ組織IMFのチームリーダー。抜群のスキルでこれまで数々の不可能任務を可能にしてきた。仲間思いだがそこが弱点ともなる。

02:ジュリア(ミシェル・モナハン)

画像: 02:ジュリア(ミシェル・モナハン)

イーサンが今も愛している元妻

03:イルサ(レベッカ・ファーガソン)

危険に身を置いている女スパイ

04:ソロモン(ショーン・ハリス)

秘密組織“シンジケート”の黒幕

05:ホワイト・ウィドウ(ヴァネッサ・カービー)

武器売買など闇の組織とつながる

06:ハンリー (アレック・ボールドウィン)

部下を信頼しているIMFの長官

07:ルーサー(ヴィング・ レイムズ)

チームの要である天才ハッカー

08:ベンジー(サイモン・ペグ)

テクノロジー担当で最高の相棒

09:ウォーカー(ヘンリー・カヴィル)

超絶パワーの敏腕エージェント

10:スローン(アンジェラ・バセット)

鉄の意思を持っているCIA長官

▶︎▶︎【特典映像によるメイキング秘話つき】モノ凄アクション6連発▶︎▶︎

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.