スペインのミシュラン料理人が究極の食を求めて日本の名店を巡る美食ドキュメンタリー『世界が愛した料理人』が9月22日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。このたび、本作の予告編と場面写真が解禁となった。

「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求映画

画像1: 「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求映画
画像2: 「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求映画
画像3: 「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求映画

本作は、スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが料理の真髄、魂とは何かを求めるため、「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡る美食探求ドキュメンタリー。

真の料理を極めるため日々追及し続けるエネコが、最高の料理に必要なもの、料理に込めるべき魂とは何かを求め、辿り着いたのは日本が誇る“和食”だった。世界最年長の三ツ星料理人「すきやばし次郎」の店主、小野二郎の創作にかける想いが明らかになるほか、日本の名店の数々からエネコが見出した究極の料理とは…。

このたび解禁となった予告編は、2012年より6年連続ミシュラン三ツ星を獲得しているバスク地方の名店「アスルメンディ」のオーナーシェフ、エネコ・アチャをはじめとしたスペイン、フランス、日本を代表する世界最高級レストランのシェフたちが登場し、料理への想いを語る場面が捉えられている。

画像: 映画『世界が愛した料理人 』9/22(土)YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開!予告編 youtu.be

映画『世界が愛した料理人 』9/22(土)YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開!予告編

youtu.be

スペインで初めて三ツ星を獲得した女性シェフ「サンパウ」のカルメ・ルスカイェーダや、世界で最も多くのミシュラン星を持つフレンチの神様「ラトリエ」のジョエル・ロブションなどが創作の秘話や和食の素晴らしさを語る。

そして、料理の魂を求めるエネコが向かった先は、「世界で最も三ツ星店の多い都市―東京」。『二郎は鮨の夢を見る』(11)でその名を馳せた寿司職人、小野二郎の寿司を握る華麗な手さばきも見ることができる。さらには一流シェフたちの美味しそうな料理の数々に思わず生唾を飲み込んでしまう。映画でしか実現不可能なトップクラスのシェフたちの食の共演に注目だ。

世界が愛した料理人
9月22日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
配給:アンプラグド
© Copyright Festimania Pictures Nasa Producciones, All Rights Reserved.  

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.