気分をスカッとさせたいとき、やはりアクション映画に勝るものはなし!爽快気分になれるアクション映画傑作選&レジェンドたちの必見作を、カーアクション編・スパイ/CIA編・刑事/探偵編・カンフー/格闘技編と4弾に渡ってお届け。今回はカーアクション編です。(文・秋本鉄次/デジタル編集・スクリーン編集部)

01:「ベイビー・ドライバー」

若き天才ドライバーの運転テクが最高!

画像: 若き天才ドライバーの運転テクが最高!

“カーチェイス版「ラ・ラ・ランド」”と形容されたほど、音楽を聴くことで、天才的ドライビング技術を発揮する“逃がし屋”の若きドライバーをアンセル・エルゴートが快演。登場人物の動き、銃撃音などが劇中の音楽やアクションとシンクロしてノリは抜群!

監督/エドガー・ライト
出演/アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ

02:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

異様なマシン群が荒野を大暴走!

画像: 異様なマシン群が荒野を大暴走!

二代目マックスのトム・ハーディがカルト集団相手に猛烈なカーチェイスを展開。ウォー・タンクほか異様な車体のマシンやマックスの愛車インターセプターなどが荒野で大暴走。ほぼスキンヘッド、隻腕の戦う女神フュリオサ=シャーリーズ・セロンが半端ねえ。

監督/ジョージ・ミラー
出演/トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン

03:「デス・プルーフinグラインドハウス」

タランティーノのB級感満載アクション

画像: タランティーノのB級感満載アクション

タランティーノ監督作品を再編集したカー・アクション異色作。カート・ラッセル演じる顔に傷のある不気味な中年サイコパスに車をぶつけられたスタントガールたちが猛烈な反撃チェイスを繰り広げる。唸りをあげる70年代型ダッジ・チャージャーがカッコいい。

監督/クェンティン・タランティーノ
出演/カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン

04:「トランスポーター」

プロの運び屋が犯罪組織とヤバイ対決

画像: プロの運び屋が犯罪組織とヤバイ対決

ジェイソン・ステイサム演じる高額報酬でどんなヤバいブツでも引き受ける運び屋が、“積み荷”=縛られた美女の一件から犯罪組織と対決。愛車BMWを神業的ドライビング・テクニックで駆使する黒いスーツのダンディー&寡黙なプロぶりが受け、シリーズ化!

監督/ルイ・レティリエ、コリー・ユン
出演/ジェイソン・ステイサム、スー・チー

05:「TAXi」

タクシー運転手と刑事コンビが悪を追撃!

ピザ宅配スピード記録保持者のタクシー運転手と運転免許連続落第刑事がタッグを組み、ベンツを駆使した強盗団を追撃する。冒頭の爆走タクシー運転を始め、ノンストップでブッちぎる快感。クライマックスはマルセイユ市の協力で、市内を時速250キロで走り回る!

監督/ジェラール・ピレス
出演/サミー・ナセリ、フレデリック・ディーフェンタール

06:「スピード」

乗り物を総動員したノンストップ・アクション!

画像: 乗り物を総動員したノンストップ・アクション!

SWAT隊員キアヌ・リーブス&乗客サンドラ・ブロックで大いに盛り上がったノンストップ・バス・アクション。当時まだ無名だったサンドラの暴走ネーちゃんが最高で、バスだけでなくエレベーター、旅客機、地下鉄など乗物を総動員し、卑劣な爆弾魔と渡り合う。

オススメ見せ場はココ

画像: オススメ見せ場はココ

ハイウェーの未完成区間を決死の大ジャンプで乗り切ろうとする免停中のヒロイン、サンドラの名(迷)ドライバーぶりに拍手喝采!

監督/ヤン・デヴォン
出演/キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック

スパイ/CIA編・刑事/探偵編・カンフー/格闘技編はこちらから!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.