気分をスカッとさせたいとき、やはりアクション映画に勝るものはなし!爽快気分になれるアクション映画傑作選&レジェンドたちの必見作を、カーアクション編・スパイ/CIA編・刑事/探偵編・カンフー/格闘技編と4弾に渡ってお届け。今回はスパイ/CIA編です。(文・秋本鉄次/デジタル編集・スクリーン編集部)

01:「007/カジノ・ロワイヤル」

クレーグ版J・ボンドがシリーズを蘇らせた

画像: クレーグ版J・ボンドがシリーズを蘇らせた

6代目ボンドとなったダニエル・クレイグの主演第1作。公開前の『彼で大丈夫か』の声も完封するほど、まだ若く未熟なボンドを熱演し、シリーズ存亡の危機を乗り越えた。テロリストの資金源を断つカジノ勝負のスリル、建築中の足場を使っての激闘も斬新だ。

監督/マーティン・キャンベル
出演/ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン

02:「ボーン・アイデンティティー」

記憶を失った男が超人的潜在能力を発揮

画像: 記憶を失った男が超人的潜在能力を発揮

記憶を失った男ボーンが自分の身元を求めて激闘を繰り広げる。体や頭脳が覚えている超人的危機回避能力、戦闘能力を発揮する主人公をマット・デイモンが熱演し、ヒット・シリーズに。CIA幹部との対決を経て自分の正体を突き止める後半までノンストップ!

監督/ダグ・ライマン
出演/マット・デイモン、フランカ・ポテンテ

03:「アトミック・ブロンド」

美女スパイが屈強な男どもをなぎ倒す!

画像: 美女スパイが屈強な男どもをなぎ倒す!

シャーリーズ・セロンが東西冷戦時のベルリンを主舞台に正体不明のパツキン美女スパイに扮し、屈強の男どもをストロング・スタイルで次々となぎ倒すあたりが快感。特に階段を利用した立体アクションは超絶の域に達す。全裸入浴、レズもあり、エロス度も特上。

監督/デヴィッド・リーチ、出演/シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ

04:「RED」

ベテランスターたちが高齢者パワー全開

画像: ベテランスターたちが高齢者パワー全開

引退した元CIA諜報員が命を狙われ、その裏にある陰謀に立ち向かう。主役のブルース・ウィリスを始め、モーガン・フリーマン、アーネスト・ボーグナイン、ヘレン・ミレンなどオスカー俳優&ベテラン揃い踏みで、派手な銃撃戦などでジジババ・パワーを大放出。

監督/ロベルト・シュヴェンケ
出演/ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン

05:「キングスマン」

C・ファースが007張りのアクション展開!

画像: C・ファースが007張りのアクション展開!

最強スパイ機関『キングスマン』のエリート諜報員をコリン・ファースが快演し、チームを組み、人類支配を企むIT富豪と対決。007へのオマージュを捧げる秘密兵器の数々に驚嘆。マシンガン傘、通信機能付メガネ、防弾スーツなど英国紳士愛用の品々が武器に。

オススメ見せ場はココ

義足の美女殺し屋が諜報員たちを震撼させたり、敵役の女性度が高い。第2作ではジュリアン・ムーアが狂気の麻薬組織ボスを怪演。

監督/マシュー・ヴォーン
出演/コリン・ファース、タロン・エガートン

カーアクション編・刑事/探偵編・カンフー/格闘技編はこちらから!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.