『グリム童話』に収録されている『手なしむすめ』を現代の視点で新たに生まれ変わらせたアニメーション。フランスの新鋭監督セバスチャン・ローデンバックがすべての作画を一人で手がけている。アナイス・ドゥムースティエが声優として主演。
画像: 『グリム童話』を現代の視点でアニメーション映画化
「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」8月18日公開

グリム童話を現代的に生まれ変わらせたアニメーション

19世紀初頭にグリム兄弟が編纂したドイツの民話集『グリム童話』に収録されている『手なしむすめ』を現代の視点で新たに生まれ変わらせたアニメーション。フランスの新鋭監督セバスチャン・ローデンバックが独自の作画技法を用い、すべての作画を一人で手がけている。「彼は秘密の女ともだち」のアナイス・ドゥムースティエが声優として主演。

画像: グリム童話を現代的に生まれ変わらせたアニメーション

悪魔のせいで両腕を失った娘の物語

悪魔に騙された父によって両腕を失ってしまった娘は、家を出て放浪の旅に出る。不思議な精霊の力で守られた娘は、やがて一国の王子から求愛を受けるが、再び現われた悪魔によって仲を引き裂かれてしまう。

画像: 『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編 www.youtube.com

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

www.youtube.com

「大人のためのグリム童話 手をなくした少女」
監督/セバスチャン・ローデンバック
8月18日公開/ニューディアー配給
©Les Films Sauvages – 2016

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.