いま世界が最も注目する破天荒な芸術家にして社会運動家としても精力的に活動するアイ・ウェイウェイが、貧困・戦争・気候変動など、様々な理由で増加し続ける難民を何年にも渡って取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追うドキュメンタリー『ヒューマン・フロー 大地漂流』が、2019年1月シアター・イメージフォーラム他にて公開されることが決定した。

貧困・戦争・気候変動など様々な理由で増加する難民を何年にも渡って取材

画像: 貧困・戦争・気候変動など様々な理由で増加する難民を何年にも渡って取材

現代中国のポップ・アイコンであり、民主化・公民運動の旗手であるアイ・ウェイウェイ(艾未未)。つねに軽やかで型にはまらず、真摯かつ奇抜なアイデアで世界をアッと言わせるこの男は、中国当局の要注意人物であり、若者たちのヒーローである。

本作は社会運動家としても精力的に活動する彼が、自らギリシャのレスボス島を中心に、23カ国を超える40箇所もの難民キャンプを訪れ、インタビューを敢行。貧困・戦争・気候変動など、様々な理由で増加し続ける難民を何年にも渡って取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追う。祖国中国から軟禁され、人間としての存在意義に向き合ってきた彼だからこそ撮り得た、全世界に警鐘を鳴らす衝撃の難民ドキュメンタリーだ。

また、アイ・ウェイウェイは現代美術家として、六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「カタストロフと美術のちから展」〔2018年10月6日(土)〜2019年1月20日(日)〕にも作品を出品することが決定している。監督最新作に展覧会と、ますますその動向から目が離せない。

http://www.humanflow-movie.jp

ヒューマン・フロー 大地漂流
2019年1月 シアター・イメージフォーラム他にてロードショー
配給:キノフィルムズ/木下グループ
©️2017 Human Flow UG. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.