フェルメールの絵画の世界をモデルとしたジャスティン・チャドウィック監督による愛と裏切りのミステリー。アリシア・ヴィカンダー、デーン・デハーンはじめ、クリストフ・ヴァルツら豪華キャストが共演。
画像: 肖像画のモデルの女性と画家に生まれた禁断の愛
「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」10月6日公開

A・ヴィカンダー&D・デハーンら豪華キャストで描くフェルメールの絵画世界

フェルメールの絵画の世界をモデルにしたデボラー・モガーのベストセラー小説を、原作者自身とトム・ストッパード(「恋におちたシェイクスピア」)が脚色。「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィックが監督した愛と裏切りのミステリー。経済的に繁栄を誇った17世紀のオランダ。民衆は投資や収集に熱を上げ、なかでも絵画とチューリップが大きなブームを呼んだ。
そんな時代に生まれた禁断の愛を描く本作の出演者は、アリシア・ヴィカンダー、デーン・デハーンはじめ、クリストフ・ヴァルツ、ジュディー・デンチ、トム・ホランダー、ザック・ガリフィアナキス、ジャック・オコネルら錚々たる顔ぶれ。

画像: A・ヴィカンダー&D・デハーンら豪華キャストで描くフェルメールの絵画世界

モデルの女性と若き画家、身分違いの恋の行方は……

好景気に沸く17世紀のオランダ。親子ほど年の離れた裕福なコルネリウス(ヴァルツ)と結婚した修道院育ちの孤児ソフィア(アリシア)。夫が望む子供ができず悩んでいたが、それ以外は平穏に暮らしていた彼女の前に無名の画家ヤン(デハーン)が現われる。夫が夫婦の肖像画を依頼したのだ。若い二人は急速に恋に落ちてしまう。
やがてヤンとの禁断の愛を貫こうとしたソフィアは、驚くべき計画を思いつく。それは恋人が去った後で妊娠に気づいた女中のお腹の子を、自分が夫の子として“産む”大芝居だった。一見無謀に思えたその計画は、ヤンや医師(ホランダー)を巻き込んで、人々の人生を大きく動かすことになる。

画像: 10/6公開『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』予告編 www.youtube.com

10/6公開『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』予告編

www.youtube.com

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」
10月6日(土)公開
監督/ジャスティン・チャドウィック
出演/アリシア・ヴィカンダー、デーン・デハーン、クリストフ・ヴァルツ、ジュディー・デンチ、トム・ホランダー
配給/ファントム・フィルム
©2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.