「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督がクリエイターの「スター・ウォーズ」の実写版TVシリーズのタイトル案と概要が判明。ファヴロー監督がインスタグラムで発表した。

 タイトルは「ザ・マンダロリアン」The Mandalorian。これは惑星マンダロアの住民のこと。かつてこの惑星には戦闘民族が住み、ジェダイと戦いを繰り広げていた。賞金稼ぎのボバ・フェットは、この戦闘民族の装甲服と武器を装着している。
 また、時代はボバ・フェットよりも後で、銀河帝国が崩壊した後、ファースト・オーダーが台頭するより前。つまり「EP6/ジェダイの復讐」と「EP7/フォースの覚醒」の間になる。主人公は、新共和国から遠く離れた銀河を旅する、一匹狼のガンファイター。
 さっそくキャストの噂が浮上し、「キングスマン:ゴールデン・サークル」「イコライザー2」と話題作が続くペドロ・パスカルの名前が浮上しているが、公式発表はまだ。このシリーズは、ディズニー独自の配信サービスで、来年配信される。具体的な日付は未発表だが、秋頃ではないかと見られている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.