英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓う、生きる伝説ヴィヴィアン・ウエストウッドのパワーの秘密に迫るドキュメンタリー映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』が12/28(金)より角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国公開。このたびヴィヴィアンの歴史が垣間見える場面写真が一挙解禁された。

〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー

エリザベス女王から〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。メリル・ストリープやヘレン・ミレンなど、生き方までがパワフルなオスカー女優たちが彼女のドレスでレッド・カーペットを飾り、『セックス・アンド・ザ・シティ』で主人公が纏ったヴィヴィアンのウエディングドレスは一瞬で完売したことでも知られる。

本作は英国ファッション界を制した女王に3年間密着取材したドキュメンタリー。カメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く厳しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する貴重な映像。 そして音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話や、世界的人気ブランドとして成功するまでの道のりを余すところなく披露している。

“スーパーモデル“として時代を牽引したケイト・モスやナオミ・キャンベル、ファッション界の重鎮エディターのカリーヌ・ロワトフェルドやアンドレ・レオン・タリーら、豪華な顔ぶれが証言者として多数登場し、彼女の魅力を語る。

この度解禁されたメイン画像は、ポスターにも使用され2007年10月1日にパリで行われた2008年春夏コレクションのフィナーレでの勇姿。66歳とは思えぬオレンジの髪にブルーのストライプのシャツドレスでヴィヴィアンらしいロックな表情とガッツポーズで決めている。

その他の画像は、本作のために行ったインタビュー風景や、スタジオやショールーム等の仕事場、自宅のプライベートスペースでの様々な表情を映し出し、今もなお進化し続けるヴィヴィアンの歴史を堪能することができる。

画像1: 〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー
画像2: 〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー
画像3: 〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー
画像4: 〈デイム〉の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
2018年12/28(金)角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国ロードショー
配給:KADOKAWA
©Dogwoof

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.