今年はデビューから20年という節目を迎える世界的な人気を誇るバンド、コールドプレイ。彼らの20年間の軌跡を秘蔵映像で描くドキュメンタリー映画『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ 』 が11月14日(水)のみ限定で、世界同日劇場公開されることが決定した。
画像: コールドプレイの20年間の軌跡を秘蔵映像で描くドキュメンタリー映画が一日限りの限定公開決定

コールドプレイの音楽やメンバー間の友情をとらえた映像も

本作はカムデンのパブから世界的な人気バンドへとあっという間にスターダムを駆け上ったコールドプレイに深く迫るドキュメンタリー映画。コールドプレイのメンバーがいかに強い絆で結ばれているかが描かれている。

監督はコールドプレイ結成前の大学時代からメンバーと友人関係であるマット・ホワイトクロス。彼は、まさにコールドプレイが初期に狭苦しい学生の部屋で行ったリハーサル風景までも映像に残しており、今回はそんな初公開になる映像も含め、コールドプレイの音楽やメンバー間の友情をとらえた映像を本作に収めている。

広範囲にわたる未公開映像にはビハインドシーンやライブフッテージも含まれ、A HEAD FULL OF DREAMSはコールドプレイのこの20年間の軌跡を余すことなく反映した作品になっている。世界中で550万人を超えるファンを動員し歴代3番目に大規模だったA HEAD FULL OF DREAMSツアー中に撮影したシーンも満載だ。

今回の世界同日劇場公開は、バンドの全面協力により、世界2000館以上の劇場にて11月14日(水)のみ限定で行われる。全世界のコールドプレイファンと共に、映画館でこの一大イベントを分かち合えることになる。

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
11月14日(水)のみ劇場公開 ※一夜限定
配給:カルチャヴィル

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.