国内&海外映画祭での評判やSNSなどで口コミが広がり、日本全国47都道府県で感染上映、観客動員数200万人突破、330館28億円の大ヒットを記録(2018年10月時点)、国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続ける上田慎一郎監督劇場長編デビュー作品『カメラを止めるな!』。今年最大の話題をさらい続け、まだまだ全国上映が続く中、12月5日(水)に待望のBlu-ray&DVDリリースが決定した。
画像: 『カメラを止めるな!』全国感染拡大中! www.youtube.com

『カメラを止めるな!』全国感染拡大中!

www.youtube.com
画像: 国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続ける『カメラを止めるな!』待望のBlu-ray&DVDリリースが決定!

ソフト化を記念して上田監督からのコメントも到着

『カメラを止めるな!』は類を見ない緻密な構造で作り上げたゾンビサバイバル。ストーリーは、とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影するところから始まる。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる! 大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”―――を撮ったヤツらの話。

上田慎一郎監督、初のソフト化でもあるBlu-ray(セル)には、<監督&キャスト16名(わいわいver.)><うえだ監督&ふくだみゆき監督夫妻(じっくり語りver.)>2種類のオーディオコメンタリー、貴重映像満載のメイキング、未公開シーン、「ONE CUT OF THE DEAD」GoProバージョンなど豪華特典映像が満載(コメンタリー、メイキングはBD&DVDともに収録)。

画像: ソフト化を記念して上田監督からのコメントも到着

また今回の発売にあわせ、上田監督の初期唯一の長編作品『お米とおっぱい。』DVDの同日発売も決定! 2〜3カ月ものリハーサルを重ね本番に挑み、6分間の長回しや「カメラを止めるな!」で腰痛カメラマン役の山口友和が生真面目なサラリーマンを演じているなど、「カメ止め!」ファン注目の長編デビュー作品(2011年)。

ソフト化を記念して、上田監督よりコメントも到着した。

上田慎一郎監督コメント

劇場でしか味わえないアツアツポイントがあれば、Blu-ray&DVDでしか味わえないアツアツポイントもあるはず! 好きなシーンを無限ループして楽しむも良し、一時停止して好きなキャラの表情を堪能するも良し、家族や友達とツッコミながら見るも良し。これでカメ止めの楽しみ方がポンポン広がるはず! 特典映像は容量の限界まで詰め込みました。全135分を予定(本編より長い!)! 最高かよ、おい! ご覧になる際は丸一日空けておいてください。よろしくでーす!
※特典映像はBD135分、DVD45分予定

カメラを止めるな!
12月5日(水)Blu-ray&DVD発売
発売元・販売元:バップ
©ENBUゼミナール

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.