衝撃的なドキュメンタリーを世に放ち続けるマイケル・ムーア監督の最新作。トランプ大統領をターゲットにアメリカ社会に鋭く切り込む。

マイケル・ムーアがトランプ政権のからくりを暴く!

アポなし突撃取材を敢行し、「ボウリング・フォー・コロンバイン」「シッコ」などアメリカ社会に一石を投じる作品を撮り続けるマイケル・ムーア監督が、今度はトランプ大統領に矛先を向けたドキュメンタリー。
タイトルの“119”はトランプの大統領当選が確定し勝利宣言をした“2016年11月9日”を意味し、ブッシュ政権を猛烈に批判した同監督の過去作「華氏911」に呼応するタイトルとなっている。

画像: マイケル・ムーアがトランプ政権のからくりを暴く!

ムーアは大統領選の最中から、トランプの当選を予言していた

2016年7月、大統領選のさなか“大統領選にトランプが勝利する5つの理由”というエッセイを書き、変人扱いを受けながらもその予測を見事に的中させたムーア。
当選後、トランプの連日のツイッター炎上や暴言により、政権はカオス状態に陥っているが、彼の影響力は世界中に及んでいる。
なぜこうなった?どうしたら彼を止められる?巨大な権力に対抗するムーアの闘いが再び始まる。

画像: ムーアは大統領選の最中から、トランプの当選を予言していた

トランプ政権に隠された驚くべき仕掛けとは……!

親トランプ派、反トランプ派、双方に取材するうちに浮かんできたのは“トランプは悪の天才。トランプを笑っている私たちでさえ彼の術中にはめられている”という驚愕の事実。トランプはどんなにスキャンダルが起きても大統領の座からおりなくてすむように仕組んでいるというのだ。
ムーアはこの“暗黒時代”に歯止めをかけるべく、トランプを当選させたアメリカ社会に鋭く切り込み、この時代をどう抜け出すかを考察していく。

画像: 【公式】『華氏119』本予告 11.2公開 www.youtube.com

【公式】『華氏119』本予告 11.2公開

www.youtube.com

「華氏119」
11月2日より東京・TOHOシネマズシャンテ他で全国順次公開
監督/マイケル・ムーア
配給/ギャガ
©Paul Morigi / gettyimages
©2018 Midwestern Films LLC 2018

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.