ハリウッドの新たなエース、アンセル・エルゴートと英国映画界の期待のホープ、タロン・エガートンの初共演で、男性限定社交クラブの衝撃の実話を映画化した「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」。次世代を担う若手男子たちの“美の競演”が実現した話題作が11月10日公開!
画像1: タロン・エガートン×アンセル・エルゴート夢の共演!
イケメン大集合の「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」

1980年代初頭のロサンジェルスで男性限定の社交クラブとして結成され、“西のウォールストリート”と呼ばれた街で急成長を遂げながらも、一線を超えた事件によって世間を騒がせた実在の投資グループ“ビリオネア・ボーイズ・クラブ”(BBC)。巨額の富と栄光をつかんだ男たちが起こした前代未聞のスキャンダルとは何だったのか? 未熟な天才たちによる衝撃の実話を、ハリウッドの二大人気若手俳優、「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートと「キングスマン」シリーズのタロン・エガートンの初共演で映画化。

この実話は1987年に一度テレビ映画化されているが、今回は裁判の記録などを再検証し、当時まだ明らかになっていなかった情報も盛り込みながら、新たに脚本が執筆された。監督・共同脚本を務めるのは「ワンダーランド」のジェームズ・コックス。

BBCの運命を握る敏腕トレーダー役で「ベイビー・ドライバー」でもエルゴートと共演したケヴィン・スペーシーが脇を固めるほか、ジュリア・ロバーツの姪としても知られるエマ・ロバーツ、「戦火の馬」のジェレミー・アーヴァイン、「あと1センチの恋」のスキ・ウォーターハウスら若手の注目株が顔を揃える。オリジナル版で主人公を演じたジャド・ネルソンが主人公の父親役で特別出演。

画像2: タロン・エガートン×アンセル・エルゴート夢の共演!
イケメン大集合の「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」

What's BBC? ビリオネア・ボーイズ・クラブとは?

1980年代初頭のロサンジェルスに実在した男性限定の社交クラブにして投資グループ。メンバーの大半が裕福な家庭の20代の青年たちで構成されていた。当初は“BBC”とだけ名乗っていたが、成功するに従ってその頭文字から“Billionaire Boys Club(億万長者の少年たちのクラブ)” と呼ばれるようになる。わずか1年足らずで2億5000万ドルもの取引をするまでに成長を遂げるが、事業の実態はほとんどなく、投資家から金を騙し取ってはそれを配当金として分配する出資金詐欺を行なっていた。

画像1: What's BBC? ビリオネア・ボーイズ・クラブとは?

1983年7月9日ウェストハリウッド。名門私立高校ハーバードスクールの同級生だったジョー(エルゴート)とディーン(エガートン)は、商談の場で偶然にも再会を果たす。ジョーは証券マンとして、ディーンはセールスマンとして生計を立てていたが、ビバリーヒルズ屈指の金持ちである元同級生たちに比べて日の当たらない生活を送っていた。

『人を使う人間にならなくては』と意気投合した二人は、金投資に関する儲け話を企てる。そして元同級生である上流階級のビルトモア(アーヴァイン)たちを言葉巧みに巻き込み、彼らの資金をもとに投資グループを立ち上げる。それが“ビリオネア・ボーイズ・クラブ=BBC”の始まりだった。

BBCがたった3週間の投資で5割の利益を出したというウワサは、BBCメンバーを介してその親である資産家たちに広まり、トントン拍子に莫大な出資金が集まってくる。そしてジョーたちはその金を湯水のごとく浪費していった。ジョーはクラブハウスで芸術家の助手として働くシドニー(エマ)と恋に落ち、二人の距離は急接近していく。

やがてBBCはウォール街で名を馳せた敏腕トレーダーのロン(スペーシー)からも融資を受け、二億ドルを超える取引をするまでに急成長を遂げていく。だが彼らの儲け話のほとんどはウソによって築かれたもので、その運営の実態は投資金詐欺だった。ある人物の裏切りによって、彼らの運命の歯車は大きく狂っていく。

画像2: What's BBC? ビリオネア・ボーイズ・クラブとは?

11月10日公開。2018年度作品。1時間48分。アメリカ映画。プレシディオ配給

© 2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.