音楽の歴史を陰で支えた三人の“サイドマン”のドラマティックな人生を描いたドキュメンタリー『サイドマン:スターを輝かせた男たち 』が2018年12月22日(土)より新宿 K’s cinemaを皮切りに全国順次公開されることが決定した。
画像: 音楽の歴史を支えた“影の男たち”の人生に迫るドキュメンタリー『サイドマン:スターを輝かせた男たち』公開決定

偉大な音楽の陰にはいつも寡黙なサイドマンが存在していた

ビッグ・アーティストの音楽をしっかりと支えるサポート・ミュージシャン、“サイドマン”。偉大な音楽が生まれるとき、その陰にはいつも寡黙なサイドマンが存在していた。エルヴィス・プレスリーにはスコティ・ムーアとビル・ブラックと D.J. フォンタナがいた。チャック・ベリーにはジョニ ー・ジョンソン、ローリング・ストーンズにはイアン・スチュワート。そしてジミ・ヘンドリックスにもノエル・レディング、ミッチ・ミッチェルがいた。

本作はそんな“サイドマン”にスポットを当てたドキュメンタリー。ブルース界のサイドマンとして今日の音楽の基盤を築き上げた3人の足跡を描いた音楽映画だ。

20世紀が生んだアメリカの文化、ブルースをアメリカ全土からイギリスへ、そして世界中に浸透さ
せた巨人として忘れられないのがマディ・ウォーターズとハウリン・ウルフ。二人は素晴らしい作品を次々に誕生させながら強烈なステージでファンを魅了した。そのレコーディングやライヴでマディをサポートしていたのがパイントップトップ・パーキンスとウィリー・“ビッグ・アイズ・”スミス。そしてウルフのギタリストを務めたのがヒューバート・サムリン。本作はそんな“スターを輝かせた男たち”に光を当て、その激動の人生に迫っていく。

サイドマン:スターを輝かせた男たち
2018年12月22日(土)より新宿 K’s cinema にて公開 全国順次公開
配給:CURIOUSCOPE
©2017 Once & For All, LLC. All Rights Reserved

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.