『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ監督がメガホンを取り、『英国王のスピーチ』のコリン・ファースが主演を務める『喜望峰の風に乗せて』が2019年1月11日(金)、TOHO シネマズ シャンテ他にて全国公開される。このたび予告編が解禁された。
画像: コリン・ファース主演『喜望峰の風に乗せて』 本予告 2019年1月11日(金)公開 youtu.be

コリン・ファース主演『喜望峰の風に乗せて』 本予告 2019年1月11日(金)公開

youtu.be
画像: “英国男優総選挙”3連覇中の名優コリン・ファースがふたたび実在の人物に! 『喜望峰の風に乗せて』予告編解禁

単独無寄港世界一周ヨットレースに挑んだ男の心震える実話

本作は、単独無寄港世界一周ヨットレースという前代未聞の旅に挑んだ実在の人物、ドナルド・クローハーストの心震える実話の映画化。海の上で奮闘する男と、彼を待つ家族、そして世界一周の夢に熱狂する人々が描かれていく。

物語の舞台は1968年。アメリカとロシアが宇宙を目指していた頃、イギリスは海洋冒険ブームに沸いていた。そんな中、ひとりぼっちでヨットに乗って一度も港に寄らず、世界一周を果たすという“ゴールデン・グローブ・レース”が開催され、ビジネスマンのドナルド・クローハーストが名乗りを上げる。

アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独だった。さらに、ヨットのあちこちが故障し、日に日に遅れをとる。追い詰められたドナルドは、嘘の報告をしてしまい、新聞に「新記録だ」と書き立てられ、世界から注目される。ドナルドの真の旅は、そこからが始まりだった──。

主演を務めるのはイギリス国王ジョージ 6 世に扮した『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞し、SCREEN主催の“英国男優総選挙”でも三連覇中のコリン・ファース。英国スターの中でも傑出した人気と実力を誇る名優が、「彼の中に自分自身を見た」とまで入れ込んだ実在の人物に挑んでいる。

このたび解禁された予告編では、コリン・ファース演じるドナルド・クローハーストが「単独の世界一周レースに出場する」と意気揚々と夢を語るシーンが切り取られる。「素人には無茶だ」と咎められながらも、家族や加熱するマスコミから注目を浴び見つめられる中で、彼は生涯の夢をかけ、大海原へ飛び出していく―。

孤独とプレッシャー、そして厳しい現実に直面し葛藤するドナルドと、海を隔てた町の人々の歓喜の様子が交互に映し出され、この先彼が一体どのような行動をとるのか、興味を掻き立てられる映像となっている。実際にクローハーストを応援していた海辺のリゾートとなっている町・テインマスでロケが敢行され、自然の美しさと厳しさを捉えるカメラマンとして知られるエリック・ゴーティエの撮影も光っている。

メガホンをとったのは天才物理学者ホーキング博士とその妻との愛を描いた『博士と彼女のセオリー』が、アカデミー賞5部門にノミネートされたジェームズ・マーシュ監督。コリン・ファース、レイチェル・ワイズを筆頭にデヴィッド・シューリス、マーク・ゲイティス、サイモン・マクバーニーといったイギリスきっての名優たちが監督のもとに集結。イギリスでは広く知られているこの出来事を真摯に映し出すさまは、強く正しいだけでは決して語ることのできない揺らぎのある人間性を見つめ、物語をより深みのあるものにしている。

ヒーローを待望するメディアの狂騒、町の人々の期待、彼らに翻弄されながら夢にかける男の葛藤、夫を信じて待ち続ける妻。それぞれの真実に心を震わされる人間ドラマだ。

喜望峰の風に乗せて
2019年1月11日(金)、TOHO シネマズ シャンテ他全国ロードショー
配給:キノフィルムズ
© STUDIOCANAL S.A.S 2017

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.