長年連れ添った夫婦の絆が揺らぐ姿を描き、数々の賞を受賞した『さざなみ』など、深く繊細な人間ドラマに定評のあるアンドリュー・ヘイ監督最新作『LEAN ON PETE(原題)』の邦題が『荒野にて』に決定し、2019年4月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷 他にて全国順次公開することが決定した。

期待の新星チャーリー・プラマーがヴェネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞

物語の主人公は、母に捨てられ、経済力も教養もないが愛情だけは溢れていた父を突然亡くし天涯孤独となった15歳の少年チャーリー。唯一心の拠り所は厩舎で世話をする一頭の老いた競走馬ピートだった。しかしそんなピートまでもが殺処分になる運命を知ったとき、彼はひとり馬を連れ、先の見えない荒野へと一歩踏み出す―。

画像1: 期待の新星チャーリー・プラマーがヴェネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞
画像2: 期待の新星チャーリー・プラマーがヴェネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞
画像3: 期待の新星チャーリー・プラマーがヴェネチア国際映画祭新人俳優賞を受賞

チャーリー役を務めた主演チャーリー・プラマーは少年が抱く孤独、やり場のない痛みを瑞々しく演じ、第74回ヴェネチア国際映画祭にてマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した若き期待の新星。スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニーら個性派俳優と共にヘイ監督の世界を創り上げていく。

彼が行く荒々しくも荘厳なまでに美しいアメリカ北西部の大自然はまさに人生そのもの。無垢な少年は厳しい現実を突き付けられながらも一歩一歩と前へ進んでいく。その姿をアンドリュー・ヘイが力強く、リアリティを以て描き出した、心に感動を刻む珠玉の人間ドラマがここに誕生した。

荒野にて
2019年4月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他 全国順次ロードショー
配給:ギャガ
© The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.