3週連続No.1!全米で大ヒット中のディズニー・アニメーション最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」がいよいよ11月21日日本公開!これに先がけ、日本版声優を務めた山寺宏一、諸星すみれ、菜々緒、そして日本版エンドソングを担当した青山テルマが登壇したプレミアイベントが開催されました。

ディズニー・アニメーション最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」がいよいよ11月21日日本公開。これに先がけ東京・六本木で豪華ゲストによるプレミアイベントが開催。

インターネットの世界をイメージしたオンラインツリーの前に声優を務めた山寺と諸星と菜々緒が登場!「シュガー・ラッシュ!」「オンライン!」の掛け声とともにiPadを押すと、オンラインツリ
ーのカラフルな電飾が点灯し美しく輝いた。

画像1: 山ちゃん、菜々緒、青山テルマ!豪華ゲスト集合の「シュガー・ラッシュ」プレミアイベント
画像2: 山ちゃん、菜々緒、青山テルマ!豪華ゲスト集合の「シュガー・ラッシュ」プレミアイベント

そしてこの日は前夜祭興行も!舞台挨拶でのみなさんのコメントです。

「ヴァネロペは本作で何歩か進んで大人になり成長するんです。ラルフとの友情がどう変化するのかが見どころです」(諸星)

「ディズニー作品でも悪役(ネットゲームのラスボス)を演じさせて頂きました(笑)。シャンクはインターネットの世界の過激なゲーム<スローターレース>のカリスマレーサー。ヴァネロペにとっては一目惚れみたいな憧れの存在です。ゲームの中では悪役だけど、仲間には慕われていて姉御キャラなんです」(菜々緒)

「“ディズニーここまでやっちゃっていいの?”と。人気キャラクターがたくさんいますが、こんなにだしちゃっていいの?と思って、なんておいしい作品なんだと思いました。それでいて二人の友情はブレずに描かれているので素晴らしいなと思いました」(山寺)

「おすすめポイントはディズニープリンセスの共演シーンもですし、私の部分だと、実は私が歌っち
ゃうんです。歌唱シーンは最初で最後かもしれないのでぜひ見て頂きたいです。それから試写でボロ泣きしてしまって、本当に心に刺さるテーマですし、新しいことに挑戦する勇気がもらえる映画なので、楽しんで見て頂けるといいなと思いますし、エンドロールの後は絶対に席を立たないで最後まで見てほしいです!」(菜々緒)

最後に日本版エンドソングを担当した青山テルマも登場!エンドソングのアレンジバージョン「In This Place~2人のキズナ」を集まった大勢のファンの前で披露!

「ラルフとヴァネロペの友情を反映させて歌詞を書き下ろしました。家に帰るまでがエンドロールだと思っているので、感動とか勇気をよりパワフルに伝わるよう、心に残るような歌詞を書かせて頂きました」と語ってくれました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.