マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズ最新作「アントマン&ワスプ」のMovieNEXが2019年1月9日ついに登場!マーベル・スタジオは本作で20作品連続全米オープニングNo.1の快挙を樹立。頼りなさすぎるアントマンと完璧すぎるヒロインのワスプが繰り広げる大ヒット・バディ・ムービーを、大充実のボーナス・コンテンツと共にご紹介!(文/相馬学・デジタル編集/スクリーン編集部)

最小にして最強のヒーローコンビがスクリーンいっぱいに大活躍!

画像: 最小にして最強のヒーローコンビがスクリーンいっぱいに大活躍!

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に連なる『アントマン』のシリーズ第2弾。特殊スーツで縮小する身長1.5センチのヒーロー、アントマンの新たな冒険が展開。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でのアントマンの不在が気になったファンもいるかもしれないが、実はアントマンこと主人公スコットは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で描かれたアベンジャーズの内紛に加担したため、自宅軟禁されていた。

その拘束期間が終わりに近づいたある日、彼はスーツの生みの親ハンクとホープの父娘と再会し、量子世界に閉じ込められたハンクの妻の救出に協力することになる。しかし、世界を変えるハンクの研究をめぐり、闇ディーラーや、物体をすり抜ける能力を持った謎の女性ゴーストが立ちはだかり……

見どころ1:ダメ男なのになぜかカッコイイ!

スコットは泥棒で捕まった前科者で職もなく、妻に愛想をつかされたダメ男。それでも愛娘を深く愛する良きパパで、行動力もあるし、仲間思いでもある。何より、逆境に強い!どんな局面でも必死にがんばる姿が魅力的だ。

見どころ2:自由自在に体のサイズを変えられる

画像: 見どころ2:自由自在に体のサイズを変えられる

前作では原寸と縮小のモードを巧みに切り替えていたアントマンだが、今回は巨大化も!トラック以上の大きさになって暴走車を食い止めるのは序の口。20メートルもの大きさで海中から出現する仰天の見せ場もアリだ!

見どころ3:「アベンジャーズ」最新作の前哨戦

「アベンジャーズ』第4作に直結する作品としても見逃せない。前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では半数のヒーローが消滅したが、量子の世界に移動したアントマンはこの危機的状況の救世主となる可能性大、なのだ!

▶︎▶︎製作のウラ側ぜーんぶ見せちゃいます!▶︎▶︎

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.