大ヒットを続ける「ボヘミアン・ラプソディ」が、12月29日の時点でついに動員500万人、興行収入70億円を突破! お正月興行に向けて、どこまで数字を伸ばすか、注目だ!

音楽で世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が、ついに興行収入70億円を突破!

公開8週目に入り、12月29日(土)までの累計動員は5,081,356人、累計興行収入は70億1120万円。3連休~クリスマス~年末も落ちが少なく、お正月に向けてますますの快進撃が期待され、最終興行収入は80億以上が確実で、2018年洋画興行収入ランキング第1位の座につくのは目の前。

2019年も『ボヘミアン・ラプソディ』は日本中を席巻し、まだまだ“ショウ・マスト・ゴー・オン!”は続く!

『ボヘミアン・ラプソディ』 大ヒット上映中
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20 世紀フォックス映画

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.