ヒュー・ジャックマンが主演最新作『フロントランナー』2019年2月1日を引っ提げ、 3年連続の来日を果たし、来日記者会見&舞台挨拶を行なった。

実在の政治家を演じた最新作で3年連続の来日!

“JFKの再来”と言われ、カリスマ性を放つ天才政治家でありながら政界の表舞台から姿を消したゲイリー・ハートを演じたヒュー・ジャックマンが来日。

1月20日に成田空港で多くのファンに熱烈歓迎を受け、1月21日に東京・日本記者クラブにて来日記者会見を行なった。

大学ではジャーナリズムを専攻し、記者志望だったというヒュー。100名の記者たちを前に、独自の政治マスコミ論を展開。「もしかしたら皆さんのように、そちら側に座っていたかも」と語った。

画像: 実在の政治家を演じた最新作で3年連続の来日!

翌日は超満員の劇場でファンスクリーニング!

そして本日1月22日はTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、スペシャル・ファンスクリ二ーングを開催。客席から登場したヒューにファンたちは大喜び!「WELCOME TO JAPAN」と書かれた選挙風のプラカードを持ち、3年連続の来日となるヒューを大歓声で迎えた。

SNSで募集したファンからの質問に答えるコーナーでは、「日本で一番印象に残っていること」を聞かれ、悩んだあげく「息子と富士山に登ったこと」と回答。さらに東京オリンピックでの来日を希望していることを明かし、会場は大盛り上がり。さらにスペシャルプレゼントの抽選会&記念撮影など、盛りだくさんの内容で幕を閉じた。

4年連続の来日、期待しております!

画像: 翌日は超満員の劇場でファンスクリーニング!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.