既に公開スタートから7ヶ月目を迎え、動員数3,713,461人/興行収入4,542,477,228円(1月21日時点)という、是枝監督作品最大の興行収入を記録している『万引き家族』が第91回アカデミー賞外国語映画賞に見事ノミネート。このノミネーションを受けて、2/8(金)より凱旋上映が決定した。
画像: 【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告(パルムドール受賞) www.youtube.com

【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告(パルムドール受賞)

www.youtube.com

アカデミー賞外国語映画賞ノミネートは『おくりびと』以来の快挙

日本のみならず全世界的に大ヒットとなっており、中国では実写邦画歴代1位。フランス・パリでは初登場1位。全米では興行収入200万ドルを越え、2018年公開の邦画実写および外国語映画で1位となっているなど世界中で旋風を巻き起こしている『万引き家族』。

米国時間1月22日(火)に第91回アカデミー賞ノミネート作品が発表され、本作が見事、外国語映画賞にノミネートされた。同賞は映画産業に貢献したアカデミー会員の投票により選出される映画賞で、日本映画がノミネートされるのは『おくりびと』(2008年公開・滝田洋二郎監督)以来10年ぶりの快挙となり、受賞すれば『おくりびと』以来の偉業となる。

このノミネーションを受けて、2/8(金)より凱旋上映が決定。TOHOシネマズ日比谷他、全国100館規模にて拡大公開となる。

第71回カンヌ国際映画祭最高賞<パルム・ドール>受賞という輝かしい功績の他、現在63の海外映画賞の各部門で、71ノミネート、31の受賞歴を重ねている『万引き家族』。世界最高峰の祭典で快挙を成し遂げられるのか期待が高まる。

注目のアカデミー賞授賞式は、米国時間2月24日(日)(日本時間2月25日)に開催される。

万引き家族
2019年2/8(金)より凱旋上映決定 TOHOシネマズ日比谷他、全国100館規模にて拡大公開
配給:ギャガ
©2018『万引き家族』 製作委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.