DCTVシリーズの最新作「ブラックライトニング シーズン1」のDVDコンプリート・ボックスが2019年2月6日リリース。早くもシーズン2が放送されている注目作だ。父親、校長、ヒーローという3つの顔を持つ男の生きざま、とくとご覧あれ!(文・松坂克己/デジタル編集・スクリーン編集部)

DCTVシリーズ最新作「ブラックライトニング」満を持して日本上陸!

「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」など大人気のDC-TVシリーズに新たなヒーローが登場する。電撃を自在に操れる“ブラックライトニング”だ。DCでは初のアフリカ系アメリカ人ヒーローで、原作では後にジャスティス・リーグに勧誘される凄腕。主演はTV「ハート・オブ・ディクシー」のクレス・ウィリアムズで、製作総指揮にはDC-TVシリーズおなじみのグレッグ・バーランティも参加している。

稲妻を操るヒーロー、ここに現る!

画像: 稲妻を操るヒーロー、ここに現る!

フリーランドの高校の校長ジェファーソン・ピアース(クレス・ウィリアムズ)は、実は9年前までヴィジランテヒーローとして活躍していた過去があった。だがその活動のあまりの危険さから、妻に懇願されて引退したのだ。いまは妻とは離婚したが、二人の娘アニッサとジェニファーを男手一つで育てながら、地域の安全に気を配っていた。しかし、ワンハンドレッドと名乗る犯罪組織が暴れ回り、ついにジェファーソンは“ブラックライトニング”として復活するのだった。

ブラックライトニングってどんなヤツ?

生い立ち

画像: 生い立ち

新聞記者の父アルヴィンのもとに生まれる。成長して10種競技の選手になり、オリンピックでは金メダルに輝いた。引退後は高校の校長として招かれたが、その一方で治安の悪い地元のためヒーローとしても活躍する。

3つの顔

画像: 3つの顔

優しき父であり、世間から信頼される校長だが、同時にマスクをつけ悪を裁く自警団的ヒーローとしても活動している。一度は妻に懇願され引退したが、愛する人々が狙われ、やむなくヒーローとしての活動を再開する。

愛する家族

画像: 愛する家族

妻リンとは離婚してしまったが、良き父として年頃の娘アニッサとジェニファーと共に平穏な家庭を築いてきた。実はジェファーソンはメタヒューマンの血筋で、二人の娘にもやがて超常能力が発現してくる可能性がある。

生まれながらの能力

電撃を自在に操る能力を持つ。これは生まれつき備わっていたもので、電気を自分の体内に蓄え、意志によって自由に放出することで電撃を発生させるのだ。格闘技にも秀でており、マーシャルアーツの達人でもある。

「ブラックライトニング」シーズン1
DVDコンプリート・ボックス
WBHE / 2019年2月6日発売、9400円+税(3枚組)
特典=心をつかむエピソードを創る、家族の絆か

2019年も豊作すぎるアメコミ映画、重要7作&解禁前情報も見ちゃう?!

2018年夏に開催された、詳しすぎるアメコミライター3人衆による座談会。ちょっと前の情報も残ってるけど、今見たらいろいろ変わってて面白いかも?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.