「ブレードランナー2049」のドニ・ヴィルヌーヴ監督のSF大作「デューン」Dune にまた新キャストが決まりそう。

「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが演じる主人公ポールの父親、アトレイデス家の当主、レト公爵役を「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザックがオファーされている。また「グレイテスト・ショーマン」のゼンデーヤはチャニ役で、「007スカイフォール」のハヴィエル・バルデムもフレーメンのリーダー、スティルガー役でオファーを受けている。
映画はフランク・ハーバートの名作SF「デューン/砂の惑星」の映画化。アトレイデス家が統治する惑星アラキスで産出される貴重な香料をめぐり、さまざまな集団による権力闘争が繰り広げられる。他にレベッカ・ファーガソン、シャーロット・ランプリング、ステラン・スカーシュゴード、デーヴ・バウティスタらが出演。
1984年のデーヴィッド・リンチ監督版も豪華キャスト共演だったので、今回もまだビッグネームが出演しそう。
製作はレジェンダリー・エンターテインメント他。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.