『スター・ウォーズ』にも影響を与えたといわれる原作を、超豪華キャストで映画化するSF巨編『DUNE』。このたび邦題が『DUNE /デューン 砂の惑星』と決定し、壮大なスケール感が伝わる場面写真が解禁されました。

「デューン」とは?

画像: 青年ポールの冒険と成長を描くSFアドベンチャーであり、壮大なスケールの群像ドラマでもある

青年ポールの冒険と成長を描くSFアドベンチャーであり、壮大なスケールの群像ドラマでもある

原作小説「デューン/砂の惑星」は、米SF作家フランク・ハーバートによる全6作のSFシリーズ「デューン」の第1作。シリーズは、第1作の主人公ポールとその子孫たちのドラマを主軸に、数千年間に及ぶある惑星の歴史、文化、生態系、政治、経済などの変化を壮大なスケールで描く。

後のSF映画への影響は大きく、『スター・ウォーズ』(1977)の砂漠の惑星、救世主、声による意識操作、『風の谷のナウシカ』(1984)の巨大な昆虫、環境問題、『アバター』(2009)の惑星の文化や生態系含めての創造、惑星特産物の採掘など、影響が指摘される作品は多い。

映像化作には、デヴィッド・リンチ監督、カイル・マクラクランがポール役の『砂の惑星』(1984)、アレック・ニューマンがポール役のTVシリーズ『デューン/砂の惑星』(2000)とジェームズ・マカヴォイ出演のその続編『同II』(2003)、アレハンドロ・ホドロフスキー監督による映画化頓挫を描くドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』(2013)等がある。

SF映画史に、また燦然と輝く新たな1ページが刻まれる! 

2020年最大の話題作として、今から世界中で話題騒然なのが、本作『DUNE /デューン 砂の惑星』だ。原作は、1965年に刊行され、今も米SF誌「ローカス」の読者投票でオールタイムベスト第1位に選ばれる名作SF小説「デューン/砂の惑星」。

その映画化に挑むのは、『メッセージ』で人気SF作家テッド・チャンの短編を見事に映画化し、名作SF映画の続編『ブレードランナー2049』を手掛けた監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ。それだけで、SF映画ファンなら見ないわけにはいかない。

今回、この物語の壮大なスケールが伝わる劇中写真が、初めて公開になった。映画版の詳しい内容はまだ明かされていないが、原作では舞台は砂漠の惑星アラキス(通称デューン)。この星を統治するため赴任したアトレイデス公爵一家。しかしある事件が起こり、公爵の息子ポールは、生存不可能と言われる砂漠で暮らす先住民たちに出会う。

物語は、青年ポールの冒険と成長を描くアドヴェンチャー活劇でありつつ、政治、経済、宗教、それぞれの組織による権力闘争が展開する、壮大なスケールの群像ドラマでもある。また、異民族との共存、持続可能な環境など、今だからより切実なモチーフも多く、それらがどう描かれるのかも見どころ。

さらに映像面では、この惑星でのみ産出される香料“メランジ”が人間の意識を拡張する時の表現や、砂漠に生息する巨大な砂虫サンドワームの描写も楽しみ。

画像: 「スパイダーマン」シリーズのゼンデイヤら豪華オールスター・キャストが脇を固める

「スパイダーマン」シリーズのゼンデイヤら豪華オールスター・キャストが脇を固める

個性豊かな登場人物たちを描くため、俳優たちも実力派の人気スター揃い。主人公ポール役はティモシー・シャラメ、父はオスカー・アイザック、母はレベッカ・ファーガソン。一家の警備部隊にジェイソン・モモア、ジョシュ・ブローリン。

一家の宿敵ハルコンネン伯爵家にはステラン・スカルスガルドとデイヴ・バウティスタ。先住民役はハビエル・バルデム、ゼンデイヤが演じる。

この壮大な物語、多様な人間ドラマを描くため、ヴィルヌーヴ監督は最初から「1作では描ききれない」と主張し、二部作構成に決定。この監督の意気込みに、期待は高まるばかり。あの『スター・ウォーズ』にも影響を与えた原作の完全映画化が、ついに実現する!

物語の主人公ポールを演じるのは"ハリウッドの新世代の王子"ティモシー・シャラメ

画像: 主人公ポール役にティモシー・シャラメ、その母親役を「グレイテスト・ショーマン」のレベッカ・ファーガソンが演じる

主人公ポール役にティモシー・シャラメ、その母親役を「グレイテスト・ショーマン」のレベッカ・ファーガソンが演じる

主人公ポールは、公爵である父の後継者であり、宗教集団に属する母の教えも受け、先住民の異文化にも惹かれて、自分の進む道に悩む。ポールの複雑な想いを、『君の名前で僕を呼んで』『ビューティフル・ボーイ』などの繊細な演技で魅了してくれたティモシー・シャラメが見事に演じてくれるはず。

「DUNE /デューン 砂の惑星」
近日公開

監督:ドニ・ヴィルヌーヴ
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ゼン
デイヤ、ジェイソン・モモア、ジョシュ・ブローリン、ハヴィエル・バルデム
配給:ワーナー・ブラザース映画

©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

This article is a sponsored article by
''.