2019年2月8日(金)から公開の「アクアマン」(ワーナー・ブラザース映画配給)でメラ役のアンバー・ハードが来日し、2月4日に都内で行なわれたイベントに登場した。

日米“最強美女”の競演に会場騒然!

会場は色鮮やかなブルーのカーペットが敷かれ、螺旋階段下の舞台には大きなアクアマン像も設置されるなど、劇中さながらの“海中の世界”のような演出。

日本屈指の“強く美しい女性”レスリング元日本代表の吉田沙保里に迎えられたアンバーは、黒のタイトなミニワンピースで登場。

『コンニチワージャパーン』とあいさつをすると、会場からは一斉にフラッシュが焚かれた。
『私はメラの美しく強い魅力に惹かれて役を受けました。吉田さんはそんな魅力的な女性像を体現していて、若い女性の見本になると思います!吉田さんとこんな素敵な一夜をご一緒できて嬉しいです!』と吉田をべた褒め。吉田も『アンバーさんは足が長くて、きれいで横に並びたくないです(笑)』と発言し、会場は爆笑に包まれた。

画像: 日米“最強美女”の競演に会場騒然!

その後、劇場内に移動し、舞台挨拶に臨んだアンバー。『この映画は映像美と大迫力のアクション、大きな愛のドラマもあり、女性も強い!是非楽しんでください』と公開を待ちわびるファンにアピールした。

写真:大西 基

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.