Kis-My-Ft2の北山宏光が初主演した「トラさん~僕が猫になったワケ~」(ショウゲート配給)が本日公開され、北山、多部未華子、平澤宏々路、筧昌也監督が舞台挨拶を行なった。

猫になったファンがキャストをお出迎え!

本日公開の「トラさん~僕が猫になったワケ~」は、突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるというファンタジーな世界観の心温まる物語。
本作で“猫”を演じた北山宏光にちなみ、会場に集まった450名のファンは全員猫耳を装着してキャストをお出迎え。そんなサプライズ演出に北山は「みんなかわいい!男の子も猫になってる~!」と驚きと喜びの声を上げた。

画像1: 猫になったファンがキャストをお出迎え!

撮影を終えてから1年が経っているという本作。「待ちに待った初日ですね。やっとみなさんに見てもらえることをうれしく思っています」とファンに喜びを伝えた。
作品の反響を問われ「Hey!Say!JUMPの薮(宏太)から一緒に見に行こうって言われました。たぶん二人で見に行くので、どっかで会うかもしれませんね」とほのめかす北山に対し、すかさず多部が「どこの映画館に行く予定ですか?都内ですか?」との質問が。映画さながらの“仲良し夫婦”ぶりに会場からは笑いが起きた。

画像2: 猫になったファンがキャストをお出迎え!

さらに娘役を演じた平澤からは、撮影中毎日おなじジュースを飲んでいたことを明かされた北山。「何を飲んでたんですか?」と聞かれ「あれはタピオカミルクティーです。ちょっと大人のミルクティーだよ!」とドヤ顔で対応する一幕も。
撮影中は現場を盛り上げ、和やかで楽しい雰囲気を作っていたという北山。多部と平澤から「ポジティブだよね。どれだけいじってもめげない」と驚異のメンタルを持っていることも暴露された。
11年ぶりに長編映画を手がけたという筧監督は「足掛け4年、トラさんの脚本を書いていることが日常でしたが、完成するとさみしい気持ちもあります。映画はみなさんに見てもらって初めて完成するものですね」と心境を語った。

画像3: 猫になったファンがキャストをお出迎え!

さらにスペシャルゲストとして、もう一人のトラさん役・猫の金時くんが登場。リラックスして北山に体を預ける姿に会場からは歓声が上がった。最後は猫耳ファンと一緒に記念撮影!まさに猫づくしの舞台挨拶となった。

大ヒット公開中!「トラさん~僕が猫になったワケ~」作品情報

画像: トラ泣き スペシャル映像 www.youtube.com

トラ泣き スペシャル映像

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.