東映ムビ×ステ プロジェクトの第2弾である『死神遣いの事件帖』。映画『死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-』は6月12日より全国公開となった。続いて舞台『死神遣いの事件帖-鎮魂侠曲-』は全国4都市で7、8月に上演される。映画にも舞台にも出演の崎山つばさ、安井謙太郎、陳内将の3人に舞台の見どころや東映ムビ×ステならではの映画と舞台を通しての裏話などをインタビュー。舞台版がますます楽しみになる和気あいあいとした3人のインタビューをお届け!
撮影/大西 基 スタイリスト/[崎山]OBU、[安井]カワセ 136(Yolken)、[陳内]岡本健太郎 ヘアメイク/[崎山]仲田須加、[安井] 礒野亜加梨(スタジオまむ)、[陳内]小林純子 衣裳/[崎山] ジャケット¥53,000、シャツ¥31,000、パンツ¥28,000(すべてDIET BUTCHER SLIM SKIN 03-5728-4765)、その他スタイリスト私物

本舞台の主演を務めるのは、ミュージカル『刀剣乱舞』の石切丸役で知られる“2.5次元俳優”の代表格の崎山つばさ。相棒役には映画で死神・十蘭の存在感を魅せた7ORDERのメンバーである安井謙太郎。同じく映画から続投の死神・百目鬼役を熱演した7月放送のドラマL「クレイジーレイン」に出演の陳内将らが舞台を彩る。脚本・演出は少年社中主宰の毛利亘宏が手掛ける。

PROFILE

崎山つばさ TSUBASA SAKIYAMA

1989年11月3日生まれ、千葉県出身。

〈近年の主な出演作〉
映画『クロガラス1&2』(2019年)
映画『いつまでも忘れないよ』(2019年)
映画『広告会社、男子寮のおかずくん』(2019年)
舞台「幽☆遊☆白書」(2019年)
ミュージカル「刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱(2019-20年)
映画『死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-』(2020年)

画像: 崎山つばさ TSUBASA  SAKIYAMA

安井謙太郎 KENTARO YASUI

1991年7月21日生まれ、神奈川県出身。

〈近年の主な出演作〉
舞台「7ORDER」(2019年)
TV番組「イケダンMAX」(2019-20年)
TV番組「イケダン7」(2020年)
映画『死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-』(2020年)

画像: 安井謙太郎 KENTARO YASUI

陳内 将 SHO JINNAI

1988年1月16日生まれ、熊本県出身。

〈近年の主な出演作〉
映画『HiGH&LOW THE WORST」(2019年)
舞台「暁のヨナ~烽火の祈り編~」(2019年)
MANKAISTAGE「A3!」~AUTUMN 2020~(2020年)
ドラマ「CODE1515」(2020年)
映画『死神遣いの事件帖-傀儡夜曲-』(2020年)
ドラマ「クレイジーレイン」(2020年7月)

〈出演待機作〉
MANKAISTAGE 「A3!」Four Seasons LIVE 2020 (2020年9月)

画像1: 陳内 将 SHO JINNAI

This article is a sponsored article by
''.