この春は日本のアニメーションも超盛り上がり!大人気の「映画ドラえもん」シリーズ最新作が登場。ドラえもんたちが大海原を舞台に大冒険をくり広げるぞ!(文・横森文/デジタル編集・スクリーン編集部)

勇気と友情を胸に冒険の旅へGO!

昨年公開された「のび太の南極カチコチ大冒険」がシリーズ最高興収を記録するなど、大人気の「映画ドラえもん」シリーズ。38作目となる本作では「君の名は。」「バケモノの子」などで知られる川村元気が脚本を担当。

宝島をめぐって、海賊たち相手に戦うのび太たちの大冒険が描かれる。親子の愛など泣けるエピソードがふんだんに盛り込まれているのもポイント。さらに大泉洋、長澤まさみら豪華ゲスト声優陣や主題歌・挿入歌を星野源が歌っているのも話題だ。

ドラえもんはノビタオーラ号の船長としてみんなを率いる

宝島を探す!とジャイアンたちに宣言したのび太。そんなある日、太平洋上に突然現われた新しい島こそ求める宝島であることが、ドラえもんのひみつ道具で判明。さっそくその島を目指すが、海賊にその行く手を阻まれる。しかも、しずかが海賊にさらわれてしまったからさあ大変。彼らはしずかを奪い返せるのか?そして宝島に眠る財宝の秘密とは!?

2年連続でゲスト声優に!「ドラえもん」大好き芸人・サバンナ高橋さんへインタビュー

「映画ドラえもん」シリーズに、ゲスト声優としては初の2年連続登板を果たした、お笑い芸人サバンナの高橋茂雄さん。

画像: 高橋さん「去年は鳥、今年は海賊。出世しました(笑)」

高橋さん「去年は鳥、今年は海賊。出世しました(笑)」

『小さい時から「ドラえもん」はいちばん好きな漫画でアニメ。だから関われるのは最高に嬉しい。しかも前作は怪鳥ヤミテムだったけど、今回は海賊のひとりトマトという人間役。これは出世魚といってもいいかな(笑)。ドラえもん芸人としては自慢したいところですが、他にもドラえもん愛の強い芸人さんは多いのであまり自慢するとやっかみが(笑)。スネ夫かよとツッコまれてしまいますから』

高橋さんが演じる海賊トマト

声も太い感じの調子に変えていましたね。

『トマトは、体型はでかいけど愛らしさのあるキャラだし、温厚で憎めない性格と言われていたので、それを意識していたらああなりました。とにかく大海原に行くというだけでワクワクするし、しずかちゃんがさらわれるというピンチにみんながどう立ち向かうのか観てほしい。あと、サブキャラでオウム型のロボット〝クイズ〞というのが出てきますが、彼が出すクイズをドラえもんより早く解けるかチャレンジしながら観てほしいです』

今回の映画は泣けますよ!という高橋さん。

『ドラえもんの声優さんでもある水田わさびさんも、脚本を読んで面白いと。ドラえもんが言うてるんだから間違いない!!です(笑)。ムチャ面白いので楽しみにしていてほしいです。そして、自分としては来年も声優として参加できるよう頑張りたい。今度はドラえもんを助ける側に回りたいですね』

映画ドラえもんのび太の宝島
2018年3月3日公開
2018年度作品。1時間49分。日本映画。東宝配給 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.