ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(ワーナー・ブラザース配給)が 2018年11月23 日(金・祝)から全国公開。この度、これまでベールに包まれていたストーリーに迫る新映像が解禁となった。

ダンブルドアはなぜニュートを選んだのか?

今回解禁された映像は、魔法界と人間界を支配しようと企む“黒い魔法使い”グリンデルバルドを追ってパリへ発つニュートがダンブルドア先生からパリでの隠れ家の住所を渡されるシーンから始まる。何故隠れ家が必要なのか怪訝な表情を見せるニュートにダンブルドア先生は「最悪な事が起きたら逃げ込め」と説明。ニュートの身に何か危険が降りかかるのか、ストーリーの一部に迫る映像が詰まっている。

更に、これまで名前が明かされていなかったマレディクタス(動物に変身してしまう“血の呪い”の意味)が“ナギニ”と呼ばれるシーンも。彼女はその後大蛇へと変身するが、その名前から「ハリポタ」シリーズに登場するハリーの宿敵・ヴォルデモートのペットかつ分霊箱であった大蛇“ナギニ”なのではないかと予想される。また、ハリーもその心を奪われそうになった、覗き込んだ人の心にある願望を映し出す“みぞの鏡”を見るダンブルドア先生の前にグリンデルバルドの姿が映し出されるシーンでは二人の関係がとても気になる形で描かれる。そして「ハリー・ポッター」シリーズではおなじみの“ポートキー”(ジェイコブがニュートとバケツに吸い込まれるシーン)や、今作から登場する魔法動物ズーウーのチャーミングな一面など、「ハリポタ」&「ファンタビ」ファンなら間違いなくワクワクするシーンが満載!

また、本映像ではダンブルドア先生がなぜグリンデルバルドを追うことをニュートに託したのかが明かされる! ダンブルドアがニュートに「私が君を選んだのは権力を求めないからだ。君は常に”正義”を求める」と語る。ニュートの権力に屈せず、大切なもののために正しいと思ったことをする勇敢で誠実な人柄が選ばれた理由であることが明かされる。

画像: 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 US版予告編【HD】2018年11月23日(金・祝)公開 youtu.be

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 US版予告編【HD】2018年11月23日(金・祝)公開

youtu.be

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、『ハリー・ポッター』シリーズで描かれる魔法ワールドとより関連性をもって描かれ、二重三重の面白さが組み込まれたストーリーに!「ハリポタ」&「ファンタビ」シリーズどちらにも登場するダンブルドア先生とともに主人公ニュートが仲間たちと冒険を繰り広げる。果たして、本作でどのように活躍していくのか。そして、グリンデルバルドと同様に魔法界を恐怖に陥れたヴォルデモートと特別な絆のある“ナギニ”はどのように物語に関わっていくのか? おなじみの魔法から見たことのない魔法まで、そしてより深くなっていくストーリーとともよりパワーアップした本作。最高潮の興奮へと導いてくれる、この冬最強の物語から絶対に目が離せない。

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.