いま、新たなステージを迎えようとしているマーベル映画。その第一歩となるのが、2019年3月15日公開の「キャプテン・マーベル」!本作は怒涛のクライマックスに向けての最重要作であると同時に、フェイズ4以降のMCUを牽引するリーダーシップ的作品。

アベンジャーズ誕生の鍵を握るヒーロー、その伝説の始まりがいま明かされる!

アベンジャーズ誕生より前に、宇宙からの脅威に立ち向かった一人のヒーロー。その名はキャプテン・マーベル。記憶を失い、凶悪な敵に狙われながら、自らの過去に隠された“真実”を勇気をもって追い求める。たとえ打ちのめされようと何度でも立ち上がる不屈の心を持つ新ヒーローの伝説がいま始まる!

画像: 宇宙にその名を轟かせるクリー帝国のソルジャーたち

宇宙にその名を轟かせるクリー帝国のソルジャーたち

主人公キャプテン・マーベルに扮するのは、「ルーム」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン。記憶を失った彼女を救うエリート・ソルジャーチームの司令官役にジュード・ロウ。変幻自在でミステリアスな敵役にベン・メンデルソーン。そして「アベンジャーズ」のニック・フューリーの若き日にサミュエル・L・ジャクソン、フィル・コールソン役にクラーク・グレッグ。他にジャイモン・フンスー、ラシャナ・リンチら。数々のマーベル作品を手がけたケヴィン・ファイギが製作、監督はマーベル初の女性監督となるアナ・ボーデンとライアン・フレック。

最強のヒーローが“失われた記憶”に巨大な秘密…⁈

遥か彼方の宇宙では、クリー人と宿敵スクラル人が数世紀にわたって激しい闘いをくり広げていた。そのクリー帝国の精鋭ソルジャー集団“スターフォース”のメンバーで、強大な破壊力を持つ光子ビームを操るヴァース(ブリー)。彼女は六年前、記憶を失い瀕死の重傷を負っていたところを司令官(ロウ)に救われ、一流の軍人へと育てられたのだ。

彼女の“失われた記憶”、実はそこには巨大な秘密が隠されていた。それを狙ってスクラル人のリーダー、タロス(メンデルソーン)はヴァースを捕獲する。何とか逃げ出したヴァースがたどり着いたのは1990年代のロサンジェルス。そこで彼女は、通報を受けた国際平和維持組織シールドのエージェント、ニック・フューリー(ジャクソン)に出会う。断片的によみがえってきた記憶をもとに、フューリーと共に砂漠地帯にある米空軍基地に向かったヴァース。そんな彼女の前にタロスが現われ、地球を舞台に激戦が始まる。

画像: キャプテン・マーベルの秘められた力とは?

キャプテン・マーベルの秘められた力とは?

主要キャラ

不屈の精神を持つヒーロー
キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)

宇宙に名を轟かせるクリー帝国のエリート・ソルジャー。すさまじい破壊力を持つ光子ビームを操る唯一のクリー人。6年前に瀕死の重傷を負い、すべての記憶を失っており、しばしば悪夢や記憶のフラッシュバックに悩まされる。失われた記憶ゆえ敵に狙われる中、果敢に自らの過去を解き明かそうとする。そしてかつて地球で、アメリカ空軍のパイロットだったことを知る……

クリー帝国のソルジャー集団のリーダー
“スターフォース”司令官(ジュード・ロー)

重力を操る力を持ち、優れた戦闘能力と統率力で精鋭ソルジャー集団“スターフォース”を率いるリーダー。6年前、瀕死のヴァースを発見して、エリート・ソルジャーに育成した。ヴァースの師とも呼べる存在で、地球に不時着した彼女のもとへ宇宙船で向かう。

シールドの敏腕エージェント
ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)

画像: シールドの敏腕エージェント ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)

国際平和維持組織シールドのエージェントで元軍人。ロサンジェルスのビデオショップに“墜落”したヴァースと遭遇し、過去の謎を追う彼女と行動を共にするように。それがやがて、宇宙の脅威から地球を守るヒーローたちを集めるアベンジャーズ計画につながる。

“失われた記憶”を狙うスクラル人
タロス (ベン・メンデルソーン)

数世紀にわたりクリー帝国と戦い続けている、宿敵スクラル人たちを率いる人物。ヴァースの“失われた記憶”がとてつもない秘密の鍵であることを知り彼女を狙う。スクラル人は緑色の肌をしたトカゲのような姿だが、何にでも姿を変えられるため、地球人に変身する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.