毎月ご紹介している動画配信作品、2019年4月もやってまいりました!まずはAmazon Prime Videoのイチオシ作品からまいりましょう。Netflix配信作品は2ページ目に。続けてどうぞ!

2019年3月のオススメはこちら。見逃した作品はない?

ホームカミング
@ Amazon Prime Video

\今月イチオシ!/
支援センターの裏に秘められた陰謀とは?ジュリア・ロバーツ主演の心理サスペンス

ジュリア・ロバーツが主演に加え、自ら製作総指揮も務めた、Amazon Prime Videoオリジナルのサスペンス・ドラマ・シリーズ。

画像: J・ロバーツのシリアスな熱演に注目!

J・ロバーツのシリアスな熱演に注目!

海辺のさびれたレストランでウェートレスをしているハイディ(ジュリア)は4年前、海外の戦場から母国に戻った帰還兵たちを普通の生活に戻そうと悪戦苦闘するカウンセラーだったが、なぜか辞職した。ハイディの元上司は謎めいた人物コリン(ボビー・カナヴェイル)。国防総省監察総監室のカラスコ(シェー・ウィガム)は現在のハイディを訪ね、彼女と帰還兵たちの間にトラブルは無かったかと尋ねる。やがて帰還兵たちの心をケアするという目的のもと、巨大で危険な極秘プロジェクトが発動していた事実が明らかに…。

画像: 帰還兵をめぐる極秘プロジェクトとは?

帰還兵をめぐる極秘プロジェクトとは? 

ある帰還兵と交流していたことで窮地に陥ってしまうヒロイン役を、ジュリアはシリアスに熱演。現在のアメリカ映像業界の最先端にいる名手たちをスタッフに迎え、名女優ジュリアがその魅力を輝かせてみせる話題作だ。

ある事件で辞職した元カウンセラー
ハイディ・バーグマン(ジュリア・ロバーツ)

ジュリアが演じる主人公ハイディは4年前、巨大複合企業“ホームカミング・ガイスト・グループ”のある施設で、帰還兵たちの心の治癒にあたったカウンセラーだが、現在は怪我を負った母親エレン(シシー・スペイシク)と暮らすウェートレス。4年前、ハイディに一体何があったのか。魅力的であるがゆえ、ある帰還兵の運命を変えてしまう役どころをジュリアはシリアスに熱演。

ここに注目するとさらに面白い!

01:
全10話の監督は注目の鬼才

画像2: Netflix&Amazon Prime Video 2019年4月最新作品情報まとめ

全10話すべてを監督したのは、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレックの出世作であるゴールデングローブ賞受賞ドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」で、製作総指揮&監督を務めた鬼才サム・エスメール。引き続いて手がけた本作でも、映像&音楽をスタイリッシュに仕立て上げ、緊迫感たっぷりのドラマを生み出した。

02:
ジュリアの脇を固める共演陣

画像3: Netflix&Amazon Prime Video 2019年4月最新作品情報まとめ

ジュリア・ロバーツ以外の出演陣も注目。「ビール・ストリートの恋人たち」でファニー役を演じたステファン・ジェームス、1976年の伝説的ホラー映画「キャリー」でタイトルロールを演じたベテラン女優シシー・スペイシク、「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」のシェー・ウィガムなど、充実した顔ぶれが揃っている。

「ホームカミング」
Homecoming 2018年
ジャンル:サスペンス
Amazon Prime Videoにて独占配信中

>>「全てをこの作品に込めた」と語るジュリア・ロバーツのキャリア頂点の熱演! 感動作『ベン・イズ・バック』

ハンナ ~殺人兵器になった少女~
@ Amazon Prime Video

画像: ハンナ ~殺人兵器になった少女~ @ Amazon Prime Video

シアーシャ・ローナンが主演した2011年の映画「ハンナ」をドラマ化。ある森で育った少女ハンナ(エスメ・クリード・マイルズ)は並外れて高い戦闘能力を持つが、米国のスパイ組織と関係がある女性マリッサ(ドラマ「THE KILLING 闇に眠る美少女」のミレーユ・イーノス)から追われるように。魅力的なキャストが結集した、緊迫感あふれるサスペンス・アクション・ドラマ。

ココが見どころ!

ヒロインのハンナ役を演じるクリード・マイルズは、実力派女優サマンサ・モートンの娘である、英国出身の新星。2014年版「ロボコップ」のイケメン男優、ジョエル・キンナマンがハンナの父親エリック役で共演。

「ハンナ ~殺人兵器になった少女~」
Hanna 2019年
ジャンル:アクション
Amazon Prime Videoにて独占配信中

ザ・ウィドウ ~真実を求めて~
@ Amazon Prime Video

画像: ザ・ウィドウ ~真実を求めて~ @ Amazon Prime Video

ケイト・ベッキンセールが主演した、イギリスのアクション・サスペンス・ドラマ。ケイト演じるヒロインのジョージア・ウェルズは、夫が乗った飛行機が墜落し、彼が亡くなったと知ってショックを受ける。やがてジョージアは飛行機が落ちたアフリカのコンゴへ。実は夫は生きているらしかったが、夫は武装した男に拉致されていた。ジョージアは夫を救出しようと決死の行動を起こす。

ココが見どころ!

「アンダーワールド」シリーズのセリーン役で人気の美人女優ベッキンセールが、連続ドラマに初主演。平凡な女性だったジョージアが、アフリカの地で戦うヒロインに転じていく姿はセリーンのファンにもお楽しみだ。

「ザ・ウィドウ ~真実を求めて~」
The Widow 2019年
ジャンル:サスペンス
Amazon Prime Videoにて独占配信中

>>ケイト・ベッキンセールが“道ならぬ恋”に持論を展開!『さよなら、僕のマンハッタン』インタビュー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.