007シリーズ最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」は6代目ボンド=ダニエル・クレイグ版の最終章と監督のケイリー・ジョージ・フクナガも豪語。007シリーズを全く新たなものにしたクレーグ版の前4作を、そしてそもそもジェームズ・ボンドとはどんな人物か?を振り返っておきましょう!(基本講座解説:紀平照幸/デジタル編集:スクリーン編集部)

「ノー・タイム・トゥ・ダイ」を見る前に
ダニエル・クレイグ版「007」シリーズ4作を振り返る

01:
「007 カジノ・ロワイヤル」(2006)

画像: 01: 「007 カジノ・ロワイヤル」(2006)

殺しのライセンス“00”を持つボンドは、マイアミで披露される大型旅客機の爆破計画を入手。世界中のテロ組織から預かった資金をマネーロンダリングしているル・シッフルという男が旅客機を爆破し、製造会社の株の空売りを目論んでいた。その計画はボンドによって阻止され、巨額の金を失ったル・シッフルは穴埋めにカジノで一獲千金を狙う。ボンドも財務省のヴェスパー・リンドと共にカジノのポーカーゲームに参加するが......

02:
「007 慰めの報酬」(2008)

画像: 02: 「007 慰めの報酬」(2008)

「カジノ・ロワイヤル」のラストから物語は始まる。ル・シッフルが違法取引に使っていた紙幣を持つ人物の存在を知ったボンド。そこから辿り着いたのは、表向き実業家で裏の顔は巨大組織の幹部であるグリーン。ボンドはボリビアの天然資源の採掘利権を狙う彼の隠された陰謀を知り、復讐心を秘めた女性カミーユと共にそれを阻止しようとする。後にグリーンが所属するクアンタムという組織は、実はスペクターだと判明する。

03:
「007 スカイフォール」(2012)

画像: 03: 「007 スカイフォール」(2012)

トルコでのフランス人傭兵パトリス追跡ミッション中にMの強引な指令で負傷したボンドは行方をくらまして、死亡説も出ていたが、MI6本部が襲撃されたことを知り復帰。やっと倒したパトリスの雇い主シルヴァは元工作員で、かつて上司だったMへの復讐心に燃えるサイバーテロリスト。彼に命を狙われたMを護衛しつつ、ボンドは彼のスコットランドの生家スカイフォールへと向かう。やがてシルヴァはそこに現われるが......

04:
「007 スペクター」(2015)

画像: 04: 「007 スペクター」(2015)

メキシコシティで起こした騒動で、新任のMから謹慎を命じられたボンド。ローマに出かけた彼はメキシコで殺害した人物の妻から、オーベルハウザーという男が率いる謎の秘密組織の存在を知る。この組織の一員だった仇敵ホワイトの娘マドレーヌに接近。彼女は組織の名がスペクターということを知っていた。やがてマドレーヌと共にスペクターの基地に侵入したボンド。囚われた彼はオーベルハウザーの意外な正体を知る事になる......

CASINO ROYALE ©2006 Danjaq, LLC and United Artists Corporation. All rights reserved. Quantum of Solace ©2008 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. Skyfall ©2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. SPECTRE ©2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc.

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」
2020年公開

監督:ケイリー・ジョージ・フクナガ/出演:ダニ エル・クレイグ、ラミ・マレック、レイフ・ ファ インズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、 ベン・ウィショー、ラシャー ナ・リンチ
© Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.

あわせて読みたい

This article is a sponsored article by
''.