今やなかなか劇場で見る機会のない映画史に残るような名作、ヒット作の数々を毎日午前10時から1年間にわたり全国の映画館で上映する映画祭として、2010年からスタートし、第10回で一旦ファイナルを迎えた『午前十時の映画祭』が、映画ファンの圧倒的なラブコールを受けて復活決定!新型コロナウイルス禍ながら、参加劇場数も増えて、全国63館で4月2日より開幕する本映画祭の注目のラインアップ27本(映画祭初上映作22本、アンコール上映作5本)をご紹介しましょう!(文・井上健一/デジタル編集・スクリーン編集部)

グループA

  • 北海道 札幌シネマフロンティア
  • 山形 MOVIE ON やまがた
  • 新潟 T・ジョイ新潟万代
  • 栃木 ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが
  • 千葉 TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ
  • 千葉 京成ローザ⑩
  • 埼玉 MOVIX 三郷
  • 埼玉 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷
  • 東京 TOHOシネマズ 池袋
  • 東京 TOHOシネマズ 日本橋
  • 東京 立川シネマシティ
  • 東京 イオンシネマ多摩センター
  • 神奈川 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
  • 神奈川 TOHOシネマズ 小田原
  • 山梨 TOHOシネマズ 甲府
  • 静岡 静岡東宝会館

 

  • 岐阜 TOHOシネマズ 岐阜
  • 愛知 ミッドランドスクエア シネマ
  • 石川 イオンシネマ金沢
  • 福井 鯖江アレックスシネマ
  • 京都 京都シネマ
  • 大阪 高槻アレックスシネマ
  • 大阪 大阪ステーションシティシネマ
  • 三重 イオンシネマ津
  • 岡山 TOHOシネマズ 岡南
  • 広島 広島バルト11
  • 愛媛 シネマサンシャイン重信
  • 福岡 福岡中洲大洋
  • 佐賀 シアター・シエマ
  • 大分 TOHOシネマズ 大分わさだ
  • 鹿児島 天文館シネマパラダイス
  • 沖縄 シネマパレット

グループB

  • 岩手 中央映画劇場
  • 茨城 シネプレックスつくば
  • 栃木 TOHOシネマズ 宇都宮
  • 千葉 シネマサンシャインユーカリが丘
  • 千葉 TOHOシネマズ 市原
  • 埼玉 こうのすシネマ
  • 埼玉 TOHOシネマズ ららぽーと富士見
  • 東京 TOHOシネマズ 錦糸町 オリナス
  • 東京 TOHOシネマズ 新宿
  • 東京 TOHOシネマズ 南大沢
  • 神奈川 TOHOシネマズ 海老名
  • 神奈川 TOHOシネマズ 上大岡
  • 神奈川 シネプレックス平塚
  • 長野 長野グランドシネマズ
  • 静岡 シネマサンシャインららぽーと沼津
  • 静岡 TOHOシネマズ 浜松

 

  • 愛知 ミッドランドシネマ 名古屋空港
  • 富山 TOHOシネマズ ファボーレ富山
  • 滋賀 大津アレックスシネマ
  • 大阪 TOHOシネマズ くずはモール
  • 大阪 TOHOシネマズ なんば
  • 大阪 TOHOシネマズ 泉北
  • 和歌山 ジストシネマ和歌山
  • 兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS
  • 島根 T・ジョイ出雲
  • 香川 イオンシネマ宇多津
  • 福岡 ユナイテッド・シネマ なかま16
  • 長崎 TOHOシネマズ 長崎
  • 熊本 TOHOシネマズ 光の森
  • 宮崎 宮崎キネマ館
  • 沖縄 シネマプラザハウス1954

WEEK6:ターミネーター見参!

『ターミネーター』(1984)『午前十時の映画祭』初上映

AB=2021年8月6日~8月12日

画像: 『ターミネーター』(1984) 『午前十時の映画祭』初上映

原題:THE TERMINATOR
製作年:1984年
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン

人気SFシリーズの原点で、共に30代だったキャメロンとシュワルツェネッガーの出世作となった。ボディビルで鍛えたシュワの強靭な肉体は、無敵の殺人マシーンに相応しい迫力。

Images courtesy of Park Circus/MGM

『ターミネーター2』(1991)『午前十時の映画祭』初上映

AB=2021年8月13日~8月19日

画像: 『ターミネーター2』(1991) 『午前十時の映画祭』初上映

原題:TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY
製作年:1991年
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン

悪役だったターミネーターを善玉に変更し、シリーズを軌道に乗せた第2弾。当時史上最高の予算1億ドルを投入、自在に姿を変える新型ターミネーターを映像化したVFXが話題に。

©1991-STUDIOCANAL-Tous Droits Reserves

『ターミネーター』1&2連続上映

『ターミネーター』はA・Bグループ共に2021年8月6日~ 12日の上映

人気SFアクションの原点2作を連続上映。今年は『2』の製作30周年に当たるが、1作目でターミネーターを過去に送り込み、全ての発端となるのが2029年。

当時は遠い未来と思われていた時代が近づき、AIやドローン戦闘機など、劇中に登場した技術も実用化されつつある。悪役だったターミネーターを『2』で善玉に変更したことで、『道具は使う人間次第』というメッセージが浮き彫りになったように、今の時代に見直してみると、新たな発見があるはずだ。

WEEK7:男たちの決闘を目撃せよ!

『真昼の決闘』(1952)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年8月20日~9月2日
B=2021年9月3日~9月16日

画像: 『真昼の決闘』(1952) 『午前十時の映画祭』初上映

原題:HIGH NOON
製作年:1952年
監督:フレッド・ジンネマン
出演:ゲイリー・クーパー、グレース・ケリー

無法者に挑む保安官の孤独な戦いを描く西部劇。骨太なドラマがクライマックスの銃撃戦を盛り上げ、クーパーはアカデミー賞主演男優賞を受賞。後にモナコ王妃となるケリーの出世作。

TM & ©2003 by Paramount Pictures Corporation. All Rigts Reserved.

『座頭市物語(4Kデジタル修復版)』(1962)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年9月3日~9月16日
B=2021年8月20日~9月2日

画像: 『座頭市物語(4Kデジタル修復版)』(1962) 『午前十時の映画祭』初上映

製作年:1962年
監督:三隈研次
出演:勝新太郎、天知茂

盲目の居合い抜きの達人に扮した勝の代名詞となった人気時代劇シリーズ第1弾。目を閉じたまま、超人的な速さで仕込み杖を抜き、敵を切り倒す殺陣は圧巻。敵役・天知も好演。

© KADOKAWA1962

WEEK8:世界のクロサワここにあり!

『赤ひげ』(1965)

A=2021年9月17日~9月30日
B=2021年10月1日~10月14日

画像: 『赤ひげ』(1965)

製作年:1965年
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、加山雄三

江戸時代、庶民相手の名医“赤ひげ”の周囲で起こる人間模様を綴った人情ドラマ。ヴェネチア国際映画祭男優賞受賞など高評価を得て、黒澤&三船の黄金コンビの掉尾を飾った。

©1965 東宝

『隠し砦の三悪人(4Kデジタルリマスター版)』(1958)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年10月1日~10月14日
B=2021年9月17日~9月30日

画像: 『隠し砦の三悪人(4Kデジタルリマスター版)』(1958) 『午前十時の映画祭』初上映

戦国時代、敗軍の姫を連れた一行が敵中突破!映画の観客動員が史上最多を記録した年に製作され、『スター・ウォーズ』にも影響を与えた痛快時代劇。ベルリン国際映画祭監督賞受賞。

©1958 東宝

WEEK9:見ているのは幻か、それとも…

『未来世紀ブラジル』(1985)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年10月15日~10月28日
B=2021年10月29日~11月11日

画像: 『未来世紀ブラジル』(1985) 『午前十時の映画祭』初上映

管理社会を痛烈に風刺したSFドラマ。近未来。役人が虫を叩き落とした際に起きた情報の誤入力により、無実の男が誤認逮捕され…。シュールな世界観は奇才ギリアムの本領発揮。

©1984 Embassy International Pictures, N.V.
© 2002 Monarchy Enterprises S.a.r.l. All rights reserved.

『ユージュアル・サスペクツ』(1995)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年10月29日~11月11日
B=2021年10月15日~10月28日

画像: 『ユージュアル・サスペクツ』(1995) 『午前十時の映画祭』初上映

『ユージュアル・サスペクツ』
原題:THE USUAL SUSPECTS
製作年:1995年
監督:ブライアン・シンガー
出演:ケヴィン・スペイシー、ガブリエル・バーン

マフィアの密輸船が犯罪者集団の襲撃を受け、爆破される。唯一の生存者が語る事件の真相と黒幕の正体は…?意表を突く展開が話題を呼び、アカデミー賞脚本賞に輝いたミステリー。

TM & ©2003 by Paramount Pictures Corporation. All Rigts Reserved.

WEEEK10:人間の真実とは?

『グッドフェローズ』(1990)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年11月12日~11月25日
B=2021年11月26日~12月9日

画像: 『グッドフェローズ』(1990) 『午前十時の映画祭』初上映

原題:GOODFELLAS
製作年:1990年
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、レイ・リオッタ

実話に基づくギャングの一代記に、スコセッシ&デ・ニーロ&ジョー・ペシ(アカデミー賞助演男優賞受賞)の黄金トリオが集結。ヴェネチア国際映画祭監督賞に輝いた。

TM & © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『ファイト・クラブ』(1999)『午前十時の映画祭』初上映

A=2021年11月26日~12月9日
B=2021年11月12日~11月25日

画像: 『ファイト・クラブ』(1999) 『午前十時の映画祭』初上映

原題:FIGHT CLUB
製作年:1999年
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:エドワード・ノートン、ブラッド・ピット

不眠症に悩む会社員が、謎の男タイラーと出会い、暴力に目覚めてゆく。ストレス社会を風刺した物語と尖った演出が受けて大ヒット。タイラーをノリノリで演じるブラピも必見。

©1999 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

This article is a sponsored article by
''.