映画専門BS10スターチャンネルと映画雑誌SCREENがコラボを組み、映画ファンなら見逃せない旬な映画情報やオススメの作品、独自の視点から組まれた特集などを毎月ピックアップ!6月はリーマン・ショック後のヨーロッパ情勢を巧みに織り込んだリアルでスリリングな国際金融サスペンス『DEVILS~金融の悪魔~』が独占日本初放送開始です。

『DEVILS~金融の悪魔~』

画像1: 『DEVILS~金融の悪魔~』

ストーリー

米大手投資銀行ロンドン支社のトップトレーダー、マッシモは、副CEO就任目前で何者かに仕掛けられたスキャンダルに巻き込まれる。その矢先にオフィスで死亡事故が起き、捜査の矛先がマッシモに向けられてしまう。

彼を陥れたのは誰なのか? ヨーロッパ経済の崩壊が迫る中、マッシモはユーロを破滅させようとする恩師と組むべきか阻止するべきかの決断を迫られるが…。

イタリア出身の株式トレーダーがリーマン・ショックからインスピレーションを得て執筆したベストセラー小説をドラマ化した金融サスペンス。

主演を務めるのはイタリア人俳優アレッサンドロ・ボルギ(『Suburra -暗黒街-』)とパトリック・デンプシー(『グレイズ・アナトミー』)で、当時の世界情勢を巧みにストーリーに織り込んだグローバルな臨場感が見どころとなっている。

画像2: 『DEVILS~金融の悪魔~』

見どころポイント

1.実際の世界情勢を織り込んだ巧みなストーリーに注目

画像: 1.実際の世界情勢を織り込んだ巧みなストーリーに注目

実際に起きた世界的金融危機をヨーロッパ側の視点で描き、当時世界中に広がった経済不安をストーリーに巧みに織り込んで臨場感を演出。

ギリシャなどヨーロッパ諸国(PIIGS)の経済不安や、リビアの内戦、IMF専務理事のスキャンダルなど実際のニュース映像も多用し、主人公が働く大手投資銀行NYLの不正を暴露しようと嗅ぎ回るハッキング組織はさながらウィキリークスを彷彿とさせるなど、とことんリアルを追求した本作。

ロンドンの他にアメリカ、イタリア、チェコ、アルゼンチンなどを舞台としたインターナショナルな展開で映画のようなスケールとスリルが味わえるのも見どころとなっている。

2.イタリアの新星俳優とベテラン俳優の対決シーンは必見

主役のマッシモを演じるのはネットフリックスの人気作『Suburra -暗黒街-』での好演が話題のイタリアの新星アレッサンドロ・ボルギ。

マッシモの能力を高く評価し、悪の道へと誘惑するミステリアスな上司ドミニクを演じるのは『グレイズ・アナトミー』のパトリック・デンプシー。『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』などラブコメのイメージが強かったパトリックだが、本作では強欲なCEOをダークな表情で見事に体現している。

スタイリッシュなロンドンのオフィス、ドミニクの優雅な邸宅や独身貴族を謳歌するマッシモのモダンなマンションなど、目を引くロケーションの数々のなかで、仕事もプライベートも関係なく巻き起こるふたりのスリリングな戦いに注目だ。

画像: マッシモ・ルジェーロ(アレッサンドロ・ボルギ)

マッシモ・ルジェーロ(アレッサンドロ・ボルギ)

画像: ドミニク・モーガン(パトリック・デンプシー)

ドミニク・モーガン(パトリック・デンプシー)

画像: ダニエル・デュヴァル(ラース・ミケルセン)

ダニエル・デュヴァル(ラース・ミケルセン)

3.マッツ・ミケルセンの兄ラース・ミケルセンなどインターナショナルな俳優が集結

スカイ・イタリアをはじめとする伊・英・仏のプロダクションの合作となる本作には、主演のイタリア人俳優アレッサンドロ・ボルギ以外も、スペイン人のライア・コスタ(ソフィア役)、ポーランド人のカシア・スムートニアック(ニーナ役)、イギリス人のマラカイ・カービー(オリヴァー役)、ドイツ出身のピア・メヒラー(エレノア役)など、英語作品にも関わらずインターナショナルな俳優陣が集結。

中でもマッツ・ミケルセンの兄でデンマークの名優として世界的に知られるラース・ミケルセンは、ハッキング組織のリーダーを圧倒的な存在感で演じているので要チェックだ。

放送スケジュール(全10話)

第1話 先行無料放送【 STAR1 吹替版】 2021年6月6日(日)20:00
【STAR3 吹替版】6月10日(木)より 毎週木曜22:00 ほか
【STAR1 字幕版】6月30日(水)より 毎週水曜23:00 ほか

【監督】ニック・ハラン(『SHERLOCK(シャーロック)4』)、ヤン・ミケリーニ(『メディチ』)
【原作】グイド・マリア・ブレラ 「I Diavoli」(原題)
【出演】アレッサンドロ・ボルギ、パトリック・デンプシー、ライア・コスタ、ラース・ミケル
セン、 カシア・スムートニアック、マラカイ・カービー ほか

STAR CHANNEL MOVIES

スターチャンネルの映画レーベル“STARCHANNEL MOVIES”が日本初上陸の新作映画をオンライン上映中。その第2弾として2021年6月11日(金)から、アカデミー賞受賞製作陣と主演ベン・スティラーが、すべての悩める大人たちへ贈る2021年最高の人生賛歌『47歳 人生のステータス』が配信開始!

47歳 人生のステータス国 アメリカ □年 2017 □時 102分
□監 マイク・ホワイト □出 ベン・スティラー、オースティン・エイブラムス
6月11日(金)よりMIRAIL(ミレール)、
Amazon Prime Video、U-NEXTにてオンライン上映

画像: © 2017 Amazon Content Services LLC and Kimmel Distribution LLC
© 2017 Amazon Content Services LLC and Kimmel Distribution LLC

アメリカ/2017/102分
監督:マイク・ホワイト
出演:ベン・スティラー、オースティン・エイブラムス
2021年6月11日(金)よりMIRAIL(ミレール)、Amazon Prime Video、U-NEXTにてオンライン上映

47歳のブラッドは、妻のメラニー、音楽の才能がある息子のトロイとサクラメント郊外で穏やかな生活を送っていた。そんな中、トロイの大学受験の準備で、親子2人はボストンの大学を巡ることになり…。

社会問題に独自の目線で切り込む作品を数多く手がけるプランBエンターテインメントが製作。50代を目前に、人生後半戦を歩み始める中年男性の悲哀と再生を暖かく描いたハートフル・ドラマ。

© 2019 SKY ITALIA S.R.L. - LUX VIDE S.P.A. All Rights Reserved.

This article is a sponsored article by
''.