映画専門BS10スターチャンネルと映画雑誌SCREENがコラボを組み、映画ファンなら見逃せない旬な映画情報やオススメの作品、独自の視点から組まれた特集などを毎月ピックアップ! 9月は1980年代のロンドンを舞台に、HIV/エイズの大流行に翻弄される若者たちの10年を描いた『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』が独占日本初放送開始です。

『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』

画像1: 『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』

イギリスの人気長寿ドラマ『ドクター・フー』などを手がけ、自身もゲイであることを公表しているラッセル・T・デイヴィスが製作総指揮・脚本を務める本作。自らの経験をもとに、同性愛者への理解が少なかった困難な時代を互いに支え合い、自分らしく生き抜いた若者たちを描いた今年大注目のドラマとなっている。

ストーリー

舞台は1981年のロンドン。同性愛者のリッチー、コリン、ロスコー、アッシュと彼らの親友ジルの5人が、ピンクパレスと名付けたアパートで共同生活を始める。様々な葛藤を抱えながらも共に楽しく暮らす5人だったが、ニューヨークで流行していたHIVの感染がロンドンに波及し、彼らの仲間が次々と感染し、エイズを発症していく…。

画像2: 『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』
画像3: 『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』

見どころポイント

1.人気エレクトロニック・ポップ・バンド「Years & Years」のオリー・アレクサンダー初の主演ドラマ

画像: 本作が初主演作となるオリー・アレクサンダー

本作が初主演作となるオリー・アレクサンダー

主人公を演じるオリー・アレクサンダーは、世界的人気エレクトロニック・ポップ・バンド「Years & Years」として活躍しており、LGBTQ+アクティビストとしても知られている。『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』や『ライオット・クラブ』などで俳優の経験を積んだアレクサンダーが、本作で満を持して初の主役の座を射止めた。

さらに「恋人、敵、犯罪者、聖人などは演じるものだが、ゲイというものは演じるものではない」というラッセル・T・デイヴィスの信念のもと、ゲイのキャラクターには実生活でもゲイを公表している俳優を起用したことでも話題に。オリーの仲間となるゲイ・コミュニティに集う若手のキャスト陣の好演は必見。他にも『ゴーン・ガール』のニール・パトリック・ハリスや『ホビット』シリーズのスティーヴン・フライらベテラン俳優陣が出演している。

画像: 若手キャスト陣の好演に注目!

若手キャスト陣の好演に注目!

2.イギリスで社会現象を巻き起こし、世界中からも注目を集める話題作

画像: 本作きっかけにHIV検査数が激増!

本作きっかけにHIV検査数が激増!

精鋭的&革新的な作品ラインナップで知られるイギリスの放送局チャンネル4で公開されるやいなや、同局史上“最も一気見(ビンジ)されたシリーズ”に。なんと、イギリスでは本作の放送・配信後の1週間でHIV検査数が記録的な回数に達するという社会現象へと発展。空前のムーブメントを引き起こしている。

さらにHBO Maxが製作に参加し、北米での配信も行ったことからその勢いは世界中へ波及。米誌TIMEは“2021年1番にチェックすべきドラマ” と賞賛し、米紙USAトゥデイも“2021年のベストドラマ”(※当時)と称えるなど、全世界が本作に注目している。

3.ペット・ショップ・ボーイズやクイーン、ワム! など物語を彩る80年代の音楽に大注目!

本作の原題「IT’S A SIN」は劇中にも流れるペット・ショップ・ボーイズの同名曲(邦題「哀しみの天使」)が由来になっており、「Years & Years」は同曲をカバーし、リリースしている。また、本作を見て感動したエルトン・ジョンがアレクサンダーに連絡し、イギリスのグラミー賞とも言われるブリット・アワードにおいてコラボパフォーマンスを披露して大きな話題となった。

本作のBGMはクイーンやカルチャー・クラブ、ワム!、ユーリズミックスなど当時ゲイ・コミュニティでも特に支持されていた80年代の人気ポップスが満載! それぞれのシーンに合った懐かしい楽曲達が、ドラマを痛快に盛り上げる。

放送スケジュール(全5話)

第1話 先行無料放送 【STAR1 字幕版】 2021年9月12日(日)20:00
【STAR1 字幕版】2021年9月15日(水)より 毎週水曜23:00 ほか

【製作総指揮・脚本】ラッセル・T・デイヴィス
【監督】ピーター・ホアー
【出演】オリー・アレクサンダー、リディア・ウエスト、オマーリ・ダグラス、ナサニエル・カーティス、カラム・スコット・ハウエルズほか

STAR CHANNEL MOVIES
ホロコーストの罪人

感動や衝撃、忘れられない余韻が残る作品を世界中からセレクトして公開するスターチャンネルの映画レーベル“STAR CHANNEL MOVIES”。ユダヤ人家族の悲劇と運命を描くとともに、ホロコーストにノルウェー秘密国家警察が加担していたノルウェー最大の罪を 描いた衝撃の実話『ホロコーストの罪人』が公開!

画像: ©2020 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGHTS RESERVED.
©2020 FANTEFILM FIKSJON AS. ALL RIGHTS RESERVED.

第二次大戦中、ユダヤ人一家のブラウデ家はボクサーの息子チャールズが結婚し、幸せな日々を送っていた。しかし1940年4月にナチス・ドイツがノルウェーに侵略してから状況は一変。ユダヤ人は次々と逮捕され、ブラウデ家の父親と3人の息子はベルグ収容所に送られてしまう。絶望に打ちひしがれる母サラとチャールズの妻ラグンヒル。収容所では厳しい監視下のもと「歴史がお前たちをこの収容所に呼んだ」と虐げられ、強制労働をさせられていた。ホロコーストに加担したノルウェーの罪とは一体何か…?

出演は『獣は月夜に夢を見る』のヤーコブ・オフテブロ、『ソフィーの世界』のシルエ・ストルスティン、『ミレニアム』シリーズのミカリス・コウトソグイアナキスほか。監督は『HARAJUKU』で国内外の高い評価を得たエイリーク・スヴェンソン。

ホロコーストの罪人

ノルウェー/2020/126分
監督:エイリーク・スヴェンソン
出演:ヤーコブ・オフテブロ、クリスティン・クヤトゥ・ソープ、シルエ・ストルスティン、ピーヤ・ハルヴォルセンほか

2021年8月27日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開中
配給:STAR CHANNEL MOVIES

© RED Production Company & all3media international

This article is a sponsored article by
''.