ディカプリオ×ブラッド・ピット、奇跡の豪華共演

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット。20年以上にわたりハリウッド映画界を牽引してきたスーパースターの二人が長編映画として初の共演を実現。しかも監督を務めるのは鬼才クェンティン・タランティーノ。まさに奇跡と呼びたくなる顔合わせ、映画ファンなら絶対に見逃してはならない必見作だ。1969年のロサンジェルスを舞台に、TV活劇の人気スターだったが業界の変化に取り残されてしまった俳優リック(ディカプリオ)と、仕事でも私生活でも彼を支えようとするスタントマンのクリフ(ピット)の友情と、二人を取り巻くハリウッド人種たちの姿を描く。シャロン・テートやスティーヴ・マックィーン、ブルース・リーら実在のハリウッドスターたちのエピソードが描かれる点にも注目。共演はマーゴット・ロビー、アル・パチーノ、カート・ラッセルほか。

8月30日(金)公開

Once Upon a Time in Hollywood

公式ホームページ
http://www.onceinhollywood.jp/

監督:クェンティン・タランティーノ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、アル・パチーノ
配給:ソニー・ピクチャーズ

Continue reading

This article is a sponsored article by
''.