ミッション:インポッシブル/フォールアウト」が2018年9月16日で、全米興行収入における「ミッション」シリーズ最高記録を達成したトム・クルーズですが、これを機に、ここまでに公開された彼の最大のヒット作トップテンを調査! するとトムがいつの時代もスーパースターの座をキープしてきた、本当に稀有なアクターだということが判明しました!

いつでも彼はマネーメーキング・スター!

ここで取り上げたのは全米での興行成績だが、1980年代から現在2010年代まで、トムは常にヒット作を生み出していることがわかる。いずれもほぼ単独主演作で、アメコミ系でもフランチャイズ系でもなく、2億ドルの大台を超える作品が三作あり、トップ10はすべて1億ドルを越えているというだけでも、そのすごさがわかろうかというもの。

画像: 日本No.1ヒット!「ラスト サムライ」

日本No.1ヒット!「ラスト サムライ」

実はそのパワーは日本に目を向けるとますます顕著。ちなみに日本でのトム主演作のナンバーワン・ヒットは「ラストサムライ」(2003)で興行収入約137億円(ちなみに全米を基準にすると13番目のヒット)。このあたりは日本ならではの現象かもしれないが、この作品を始め、年間ナンバーワン・ヒット映画をトムは何度も記録しており、1987年の「トップガン」、1996年の「ミッション・インポッシブル」、2000年の「M:I-2」、11年の「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」と人気の衰えを知らない。

興行的に失敗作とされた「M:i:Ⅲ」(2006)が公開された頃、私生活での婚約や結婚報道がマイナス要因となり、パラマウント映画社から14年の契約を打ち切られるという危機的な時期もあったのだが、そんなピンチも鮮やかに切り抜けて、人気復活となった自己プロデュース力は、ほかのセレブではほぼ不可能な離れ業といえそう。彼が不可能任務を遂行するのはアクションだけではないのだ。

30年以上に渡って第一線でトップスターの座に居続けるトムはまさに奇跡の男といえるかもしれない。

それでは、全米ヒットTOP10発表!

10位「ア・フュー・グッドメン」(1992)
1億4100万ドル

画像: 10位「ア・フュー・グッドメン」(1992) 1億4100万ドル

ジャック・ニコルソン、デミ・ムーアらとの共演が話題になった法廷ドラマ。ロブ・ライナー監督作としてナンバーワン・ヒット作

9位「ザ・エージェント」(1996)
1億5395万ドル

画像: 9位「ザ・エージェント」(1996) 1億5395万ドル

1996年の年間ヒット第4位で、「ミッション」1作目と共に、3位と4位をトム主演作がゲットした。トムのロマンス系映画としても最大のヒット。

8位「ザ・ファーム/法律事務所」(1993)
1億5834万ドル

画像: 8位「ザ・ファーム/法律事務所」(1993) 1億5834万ドル

「ジュラシック・パーク」が大ヒットしていた夏シーズンの同時期にヒットしたサスペンス。ジョン・グリシャム原作ものでは一番のヒット。

7位「レインマン」(1988)
1億7282万ドル

画像: 7位「レインマン」(1988) 1億7282万ドル

アカデミー賞作品賞受賞で巷の話題を呼び、トムの非アクション系映画ではこれがナンバーワン・ヒット。1988年公開作でも興行収入1位。

6位「トップガン」(1986)
1億7980万ドル

画像: 6位「トップガン」(1986) 1億7980万ドル

トムを一躍トップスターに押し上げた作品。時代によるインフレ率を調整すると実質のトム主演作ヒット第1位は本作になる。

5位「ミッション・インポッシブル」(1996)
1億8098万ドル

画像: 5位「ミッション・インポッシブル」(1996) 1億8098万ドル

記念すべきシリーズ第1作は「インデペンデンス・デイ」「ツイスター」に次ぐ年間第3位のヒットで、トムの初製作作品としても大成功。

4位「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(2015)
1億9504万ドル

画像: 4位「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(2015) 1億9504万ドル

「ミッション」シリーズ第5弾。オープニング(公開最初の3日間)成績は約5500万ドルで1位スタート。

3位「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011)
2億939万ドル

画像: 3位「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011) 2億939万ドル

前作の不振を挽回したシリーズ第4弾。ワールドワイドで見ると、トム主演作の中では本作がナンバー1ヒット作(約6億9500万ドル)

2位「M:I - 2」(2000)
2億1540万ドル

「ミッション:インポッシブル」シリーズ最大のヒット作は、現時点ではこの第2弾。ワールドワイドではこの年公開作の第1位だった。

1位「宇宙戦争」(2005)
2億3428万ドル

画像: 1位「宇宙戦争」(2005) 2億3428万ドル

トム最大のヒット作はスティーヴン・スピルバーグ監督と組んだSF大作。この年にかぎれば、「SWエピソード3」「ナルニア国物語/第1章」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」などシリーズ大作に次ぐ第4位。

こちらもおすすめ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.