「スター・ウォーズ」シリーズの劇場公開作は全部追いかけているけどドラマまでは……という方。これを観ないなんてもったいない!スター・ウォーズ好きなら絶対に見逃せない「マンダロリアン」の魅力をトコトン解説します!(文・平沢薫/デジタル編集・スクリーン編集部)

キャラクター紹介

クールに見えて熱い賞金稼ぎ
マンダロリアン(ペドロ・パスカル)

画像: クールに見えて熱い賞金稼ぎ マンダロリアン(ペドロ・パスカル)

一匹狼の賞金稼ぎ。戦士集団マンダロリアンの一員で、通称はマンドー。ザ・チャイルドと共に旅をすることに。

マンダロリアン ここがカッコいい!

画像1: 【SW好き必見】「マンダロリアン」の魅力を徹底解説します!
画像2: 【SW好き必見】「マンダロリアン」の魅力を徹底解説します!

●銃と格闘の名手で攻略の達人
●無口で無愛想だが、熱い心を秘めている
●何より誇りを重んじるマンダロリアンの教義をストイックに守り、それを実行する際は同志と「我らが道」と唱え合う

実は50歳!?謎多きベイビー
ザ・チャイルド

画像: 実は50歳!?謎多きベイビー ザ・チャイルド

マンドーが依頼されて入手した謎の存在。50歳だが赤ん坊。次第に不思議な能力を持っていることが判明。

ザ・チャイルド ココがカワイイ!

画像3: 【SW好き必見】「マンダロリアン」の魅力を徹底解説します!
画像4: 【SW好き必見】「マンダロリアン」の魅力を徹底解説します!

●まだ言葉は話せず、大きな目でじっと見つめる
●好奇心旺盛で、マンドーが宇宙船を操縦している時も、いろんな装置に勝手に触る
●食べられそうな生物を見ると、とりあえず口に入れてみる

画像: マンドーとザ・チャイルド関係性も必見ポイント

マンドーとザ・チャイルド関係性も必見ポイント

ふたりを取り巻く個性的なキャラクター

銀河内戦に参加 凄腕の傭兵
キャラ・デューン(ジーナ・カラーノ)

画像1: ふたりを取り巻く個性的なキャラクター

凄腕の傭兵。元は銀河内戦で戦った反乱軍のショック・トルーパー。

敵か味方か…ギルドのリーダー
グリーフ・カルガ(カール・ウェザース)

画像2: ふたりを取り巻く個性的なキャラクター

賞金稼ぎギルドの組織員。賞金稼ぎたちに仕事を斡旋する。

アグノートの技術者
クイール(写真右)(ニック・ノルティ)

画像3: ふたりを取り巻く個性的なキャラクター

優れた機械技術者。元は帝国の奴隷。口癖は「有無は言わせん」。

賞金稼ぎアンドロイド
IG-11(声/タイカ・ワイティティ)

画像4: ふたりを取り巻く個性的なキャラクター

暗殺用ドロイドで賞金稼ぎ。後にクイールが再プログラミングする。

執拗な元帝国軍の高官
モフ・ギデオン(ジャンカルロ・エスポジート)

画像5: ふたりを取り巻く個性的なキャラクター

帝国軍の残党を率いるモフ(総督)。ザ・チャイルドを探している。

紹介作品はディズニープラスで配信中 ( 「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」はMovieNEX発売中) © 2020 Lucasfilm Ltd.

\はじめてなら初月無料でお試し!/⟱ご加入はこちら⟱

ディズニーデラックス

あわせて読みたい

SWとの繋がりにも注目「マンダロリアン」各チャプター完全ガイド!

This article is a sponsored article by
''.