映画専門BS10スターチャンネルと映画雑誌SCREENがコラボを組み、映画ファンなら見逃せない旬な映画情報やオススメの作品、独自の視点から組まれた特集などを毎月ピックアップ! 5月は『君の名前で僕を呼んで』(2017)のルカ・グァダニーノ監督のテレビドラマデビュー作となる『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』が独占日本初放送開始です。

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』

画像: 『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』

ストーリー

ニューヨークに住んでいたフレイザーは、母親がイタリア米軍基地での中佐への昇進を受け入れた事をきっかけにイタリアへ引っ越すことに。新しい環境になじもうという気力がないフレイザーだったが、隣に住む同年代の少女ケイトリンと出会い、二人は次第に友情を育んでいく…。

ルカ・グァダニーノ自ら監督、脚本、製作総指揮を務めた本作は、アイデンティティの探求やジェンダー、人間関係、家族などの身近なテーマを、イタリアの夢のような景色のなかで、胸を締め付けられるような痛烈さと共に描いた青春ドラマ。

主人公を演じるのは『IT /イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)や『あの夏のルカ』(2021)など話題作での活躍が続くジャック・ディラン・グレイザー。美しい景色とともに俳優たちの瑞々しい演技が光る。

見どころポイント

1.ルカ・グァダニーノ監督がテレビドラマに初挑戦!

『君の名前で僕を呼んで』(2017)、『サスペリア』(2018年)など数々の話題作を手掛けてきたルカ・グァダニーノ監督がテレビドラマに初挑戦。

アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞ほか、名立たる賞レースでのノミネート、受賞歴を持つ監督自ら脚本、監督、製作総指揮を務めた本作は、2020年のカンヌ国際映画祭・監督週間にも選出される(コロナウィルス感染拡大の影響によりあえなく中止)など大きな注目を集める期待作。

監督のこれまでの作家性が凝縮されたような、10代の少年少女のままならない青春や苦悩が描かれており、イタリア語部分には手書き風の字幕という試みなども含めて見逃せないドラマとなっている。

2.テーマは10代の少年少女のアイデンティティの模索

画像: 2.テーマは10代の少年少女のアイデンティティの模索

これまで悩める10代の苦悩と成長に向き合ってきたグァダニーノ監督らしく、物語は14歳の少年・フレイザーの日々を中心に展開していく。

彼の母親はバイセクシュアルで、その妻と共にニューヨークからイタリアへやってくるのだが、新たな地で出会った少女・ケイトリンとフレイザーは自分のジェンダーアイデンティティに悩みを抱えているというなんとも複雑な2人のキャラクターが物語の主軸となる。

フレイザーとケイトリンが“自分が本当は何者なのか”を明らかにすることの複雑さに悩み、模索する姿を丁寧に描いた本作は必見!

3.10代の注目俳優や魅力的なキャスト陣に注目!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり』(2017)で過干渉な母親と暮らす少年・エディ役など子役時代から華々しい活躍を見せるジャック・ディラン・グレイザーが、オーディションを経てフレイザー役に抜擢。

子役の印象が強い彼もこれまでとは違った大人と子供の中間で揺れ動く10代を見事に演じている。フレイザーが高校で出会うケイトリン役を演じるのはイタリア出身の新人ジョーダン・クリスティン・シモン。瑞々しい二人の若手俳優の表情から目が離せない。

画像1: 3.10代の注目俳優や魅力的なキャスト陣に注目!

さらに『デッド・ドント・ダイ』での活躍が記憶に新しいクロエ・セヴィニーがフレイザーの母親役を、ラッパーや音楽プロデューサーとして有名なキッド・カディがケイトリンの父親役を演じるほか、マーティン・スコセッシの娘で俳優のフランチェスカ・スコセッシが主人公たちの同級生として登場するなど魅力的なキャストたちの活躍にも期待が集まる。

画像2: 3.10代の注目俳優や魅力的なキャスト陣に注目!

放送スケジュール(全8話)

【STAR1 字幕版】2021年5月5日(祝・水)より 毎週水曜23:00 ほか 
※2021年5月5日(祝・水)字幕版 第1話 無料放送

製作総指揮:ルカ・グァダニーノ
監督・脚本:ルカ・グァダニーノほか
出演:ジャック・ディラン・グレイザー、ジョーダン・クリスティン・シモン、クロエ・セヴィニー

STAR CHANNEL MOVIES

スターチャンネルの映画レーベル“STARCHANNEL MOVIES”の新たな試みとして、オンラインで日本初上陸の新作映画を公開することが決定。第1弾として2021年5月20日(木)から、国内外の映画賞を席捲した衝撃の話題作『ベルリン・アレクサンダープラッツ』が配信開始!

ベルリン・アレクサンダープラッツ

画像: ©️ Sabine Hackenberg, Sommerhaus Filmproduktion
©️ Sabine Hackenberg, Sommerhaus Filmproduktion

難民としてドイツに辿り着いた青年・フランシスは、過酷な生活からついに犯罪に手を染めてしまう。そんな中ある女性と出会ったことでフランシスは運命を変えようとするが…。

現代ドイツ文学の傑作を大胆な解釈とスタイリッシュな映像表現で映画化。第70回ベルリン国際映画祭に正式出品されたほか、ドイツ映画賞で作品賞など5部門を受賞。

ドイツ・オランダ/2020/183分
監督:ブルハン・クルバニ
出演:ウェルケット・ブンゲ、イェラ・ハーゼ
2021年5月20日(木)よりMIRAIL(ミレール)、Amazon Prime Video、U-NEXTにてオンライン上映

Photo by Yannis Drakoulidis ©2020 Wildside Srl - Sky Italia - Small Forward Productions Srl

This article is a sponsored article by
''.