2019年も映画ざんまいな日々を送ってほしいスクリーン編集部。2019年に観られる作品を元旦から7日間にわたりドドンと大公開中です。『スター・ウォーズ』最新三部作が終幕を迎える2019年。シリーズ映画はやっぱり話題の中心。あの人気キャラクターたちが再び帰ってきます!(文/紀平照幸・デジタル編集/スクリーン編集部)

06:スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)

SW新三部作、ついに完結!

画像: ※写真は前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

※写真は前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

『フォースの覚醒』で幕を開けた『スター・ウォーズ』新三部作もついにフィナーレ。フォースに目覚めたレイ(デイジー・リドリー)とダース・ベイダーの遺志を継ぐカイロ・レン(アダム・ドライバー)の物語はどんな結末を迎えるのか?監督はJ・J・エーブラムズ。

2019年冬公開予定
ウォルト・ディズニー・ジャパン配給

©2018 &TM Lucasfilm Ltd.

07:バンブルビー

『トランスフォーマー』のスピンオフ登場

大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の初のスピンオフ。思春期の少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)とバンブルビーの友情を描く。少女が廃車置場で見つけたボロボロの車を修理するが、それは普通の車ではなかった…。ジョン・シナ共演。

2019年3月22日公開
東和ピクチャーズ配給

© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

08:レゴ®ムービー2

新たなる冒険の舞台は宇宙へ!

画像: 新たなる冒険の舞台は宇宙へ!

前作の事件がきっかけで荒廃し、人々の心がすさんでしまったブロックシティ。しかし陽気なエメットだけは元気いっぱい。そんな時、謎の異星人が街に襲来し、バットマンや仲間たちがさらわれた! エメットは彼らを助けるために宇宙へと飛び出していく。

2019年3月29日公開
ワーナー・ブラザース映画配給

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

09:ハロウィン(原題)

殺人鬼ブギーマンが現代によみがえる

画像: 殺人鬼ブギーマンが現代によみがえる

1978年の同名ホラー映画に直結した続編。40年前のハロウィンの日に大量殺人を行なったブギーマンことマイケル・マイヤーズが精神病院を脱走、生存者のローリー(ジェイミー・リー・カーティス)やその家族のもとに再び襲いかかる。全米で大ヒット。

2019年4月公開予定
パルコ配給

© 2018 UNIVERSAL STUDIOS

10:ターミネーター(仮題)

J・キャメロン製作のもとシリーズ再始動

ジェームズ・キャメロンが製作に復帰、『デッドプール』のティム・ミラーが監督する新作は『新起動』とは世界観が違い、『ターミネーター2』(1991)の正統な続編。リンダ・ハミルトン扮するサラ・コナーも帰って来る。もちろんアーノルド・シュワルツェネッガー主演。

2019年11月公開予定
20世紀フォックス映画配給

©Twentieth Century Fox Film Corporation.

あのシリーズにも続編が次々誕生!

ほかにも2019年はシリーズ映画の公開が目白押し。現時点で決まっているシリーズ映画の最新情報を一気にお伝えします。

夏公開の『メン・イン・ブラック・インターナショナル』(原題)は『メン・イン・ブラック』シリーズの4作目。しかし主役は交代し、クリス・ヘムズワース扮するエージェントHとテッサ・トンプソン演じるエージェントMがコンビを組むことに。『マイティ・ソー バトルロイヤル』の二人がまた共演するわけだ。旧シリーズからはエマ・トンプソンのエージェントOが続投。リーアム・ニーソン、レベッカ・ファーガソンといった共演陣も楽しみ。

夏公開予定のアクションでは『ボブス&ショウ』(原題)も期待大。あの『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフで、ドウェイン・ジョンソンのホブス捜査官とジェイソン・ステイサムのデッカード・ショウがタッグをくむバディーものだ。

“ワイスピ”新作はドウェーン・ジョンソン&ジェーソン・ステーサムのバディー映画に

2017年に全世界を恐怖に陥れた『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編『IT:チャプター2』(原題)も登場。大人になったルーザーズ(ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステインら)は復活した“それ”の脅威に立ち向かう。ペニーワイズ役はビル・スカーシュゴード。

人気ホラー『IT/イット』続編はあれから二〇数年後を描く
※写真は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

ファミリー向けのアニメーションでは大ヒット作の待望の続編『ペット2』と、『ヒックとドラゴン』シリーズの最新作『ハウ・トゥ・トレイン・ユア・ドラゴン:ザ・ヒドゥン・ワールド』(原題)がいずれも夏に公開の予定だ。

画像: 『ミニオンズ』スタッフによる『 ペット 』も続編が誕生 ※写真は『ペット』

『ミニオンズ』スタッフによる『ペット』も続編が誕生
※写真は『ペット』

明日も17時に更新!スクリーンオンラインにてお会いしましょう!

This article is a sponsored article by
''.