2019年公開映画で絶対注目の映画20本を4日間に渡って超先取り紹介!第2弾となる今回はまた大ブームを巻き起こそうなアニメーション映画5本を。特に見逃せないのがディズニー/ピクサー作品で、今年は嬉しすぎる一本に出会える。

【これはスゴすぎ】2019年注目映画第一弾!アメコミライターすぴ豊が徹底予想!2019年超注目のマーベル映画5作がヤバい

01:「トイ・ストーリー4」

2019年7月12日公開

画像: 01:「トイ・ストーリー4」

前作「トイ・ストーリー3」で大学生になった少年に別れを告げたウッディと仲間たち。ある時が来たらおもちゃはその役目を終える、という真実に多くの人々が涙で頬を濡らしたはず。そしていま「トイ・ストーリー」が再び帰ってくる。それは奇跡の物語。果たしてどんな奇跡が待っているのか?どうやら“遊園地”がキーワードになるようだが、ぜひ楽しみに待ちたい。

ウォルト・ディズニー・ジャパン配給

02:「ペット」最新作

2019年夏公開

画像: 02:「ペット」最新作

おもちゃと同じく人間の友だちを描いた大ヒット・アニメーション「ペット」。ミニオンでおなじみのイルミネーション・スタジオ製作のこの「ペット」最新作が夏に公開決定。

飼い主のいない間、ペットたちは何をしてるの?というアイディアの下、自由気ままに遊び回るペットたちの可愛らしさと面白さが超ウケ。前作で大冒険をくり広げたワンちゃん、マックスと仲間たちが再び登場。彼らは今回どんな騒動を巻き起こすのか?キュートだけど実はワルのウサギ、スノーボールがスーパーマンに変身⁉というビックリ仰天の展開もあったりして、とにかく今回も笑いがいっぱい!

東宝東和配給 © 2019 UNIVERSAL STUDIOS

03:「名探偵ピカチュウ」

2019年5月公開

画像: 03:「名探偵ピカチュウ」

さて、2019年のトレンドになりそうなのがアニメーションの実写化。中でも爆発的ブームを呼びそうなのが「名探偵ピカチュウ」だ。みんな大好きな可愛いピカチュウがつぶらな瞳のモフモフなキャラクターに。もう愛されない理由がないでしょ!

ストーリーは、人間とポケモンが共存するライムシティという街で、主人公の少年が行方不明になった父親をピカチュウと一緒に探すというハリウッド映画テースト。ところが実はピカチュウ、彼の父親の元相棒…ということは、可愛い顔して実はおっさん⁉そのピカチュウの声をライアン・レイノルズが演じているのも話題。

東宝配給 ©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. © 2018 Pokémon

04:「ソニック・ザ・ムービー」

2019年公開

ピカチュウもそうだが、日本発のキャラクターが続々とハリウッド映画化されるのも2019年の特徴。その最注目作が「ソニック・ザ・ムービー」。あの大人気TVゲームのヒーロー、音速で走る青いハリネズミ、ソニックがハリウッドで実写映画化されるのだ。最新技術で描かれるソニックのスピードヒーローぶりに期待。共演もジェームズ・マースデン、ジム・キャリーと豪華な顔ぶれだ。

東和ピクチャーズ配給 ©2018 Paramount Pictures Corporation and Sega of America, Inc. All Rights Reserved.

05:「ダンボ」

2019年3月29日公開

画像: 05:「ダンボ」

そしてアニメーションの実写化といえば、ディズニーがすごいことになっている。3月29日の「ダンボ」を筆頭に、6月7日には「アラジン」、夏には「ライオン・キング」と超大作が連続公開。子供のころアニメーションで見たあの映画が実写となって目の前に現われる感動と興奮。ダンボが本当に空を飛び、シンバが本当に草原を駆け抜け、そしてウィル・スミスのジーニーがあっと驚く魔法をかける。これはまさに映画界の奇跡の出来事!

ウォルト・ディズニー・ジャパン配給 ©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

2019年秋冬公開映画、先取りしちゃう?

明日17時にお届けする第3弾は、SFアクション大作5選!待ち遠しすぎるあの作品の情報もたっぷりご紹介。お楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.