今度の年末年始にはどんな映画が待っているのでしょうか? 昨年は洋画の公開が少なかったものの、今年はこの時期にふさわしい充実のラインナップ。今回は、“2大オールスター映画”編に注目です。

※本特集では11月後半~ 1月前半に劇場公開される作品を「正月映画」としています。

地球滅亡の危機を救うのは落ちこぼれ天文学者⁉ 空前のキャストが贈る超豪華エンターテイメント

『ドント・ルック・アップ』
2021年12月公開
※Netflixでは2021年12月24日(金)より独占配信

画像: レオナルド・ディカプリオ&ジェニファー・ローレンスが凸凹天文学者コンビに

レオナルド・ディカプリオ&ジェニファー・ローレンスが凸凹天文学者コンビに

レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンスという2大オスカー俳優をはじめとする豪華キャストが一堂に会する空前のオールスタームービーがこの冬Netflix映画として登場。監督を務めるのは『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)でアカデミー賞脚色賞を受賞した奇才アダム・マッケイ。彗星衝突という地球の危機に奔走する天文学者の姿を社会風刺とユーモアをこめて描くエンターテイメント作品だ。

落ちこぼれ気味の天文学者ミンディ博士(ディカプリオ)とその教え子の大学院生ケイト(ローレンス)は地球衝突の恐れがある巨大彗星の存在を発見し、世界中の人々に迫りくる危機を知らせるべく奔走することに。だが大統領に直訴しても、テレビ番組に出演して世に訴えても、「世界が終わる話」をまともに受け取ってはもらえない。それどころか事態は彼らの想像を超え、思いもしない方向へ転がっていく…。

画像: 彗星衝突という地球の危機をテレビ番組で訴えるも事態は思わぬ方向へ

彗星衝突という地球の危機をテレビ番組で訴えるも事態は思わぬ方向へ

主演のふたりを囲んで、大統領役のメリル・ストリープ、TV司会者役のケイト・ブランシェット、英国の名優マーク・ライランスとアカデミー賞受賞キャストが集結。さらに『DUNE/デューン 砂の惑星』も話題のティモシー・シャラメ、アリアナ・グランデ、ジョナ・ヒルといった人気キャストたちが脇を固める。果たして凸凹コンビの天文学者は、この一癖も二癖もあるキャラクターたちに翻弄されながらも、手遅れになる前に地球を危機から救うことができるのか⁉12月より日本の一部劇場にて公開予定。

ディカプリオ&ヒルが“親友”共演

画像: ディカプリオ&ヒルが“親友”共演

9月に本作の初映像が解禁。超アガリ症の天文学者(ディカプリオ)が大統領に地球の危機を訴えるも、「その息遣いがストレス」と大統領補佐官(ジョナ・ヒル)に相手にされないという象徴的なシーンがお披露目された。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)の共演以来、親友となった二人の息のあったコミカルなやり取りが本編でも堪能できそう。

大女優メリルが初の大統領役に

画像: 大女優メリルが初の大統領役に

本作で女性大統領オーリアンを演じるのは、アカデミー賞ノミネート歴代最多の大女優メリル・ストリープ。天文学者の必死の訴えにも「世界が終わる話は聞き飽きた」と切り捨てる大統領を迫力満点に演じる。過去にはマーガレット・サッチャー英国首相を演じたメリルだが、米大統領を演じるのは意外にもこれが初。新たなはまり役になりそうな予感だ。

ドント・ルック・アップ
2021年12月公開
※Netflixでは12月24日(金)より独占配信

世界屈指のファッション・ハイブランド“GUCCI”一族崩壊の実話をレディー・ガガ主演で映画化

『ハウス・オブ・グッチ』
2022年1月14日(金)公開

画像: 世界のトップハイブランドに君臨する「GUCCI」一族の知られざる光と影に迫る

世界のトップハイブランドに君臨する「GUCCI」一族の知られざる光と影に迫る

世界屈指のファッション・ハイブランド〝GUCCI〞。その創業者である華麗なるグッチ一族の確執と、御曹司殺害事件という衝撃的な実話を『エイリアン』(1997)『ブレードランナー』(1982)などの巨匠リドリー・スコット監督が豪華キャストを迎えて描く。グッチ家の崩壊のきっかけとなる「ファム・ファタール」として主演を務めるのは『アリー/スター誕生』(2018)以来の映画出演となるレディー・ガガだ。

1995年3月27日、ミラノで多くの目撃者がいる中、銃声が街に響き渡る。殺害されたのは、GUCCI創業者グッチオ・グッチの孫にあたる3代目社長マウリツィオ・グッチ。犯人が特定できない状況の中、事件を裏で操っていた黒幕が明かされる。それは妻のパトリツィア・レッジャーニ(レディー・ガガ)だった―。

画像: グッチ家の崩壊のきっかけとなる「黒い未亡人」をレディー・ガガが熱演

グッチ家の崩壊のきっかけとなる「黒い未亡人」をレディー・ガガが熱演

原作はグッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン著の同名ノンフィクション小説。グッチ家80年の栄枯盛衰を描く原作の中から、最大のスキャンダル「3代目当主暗殺事件」に焦点を当て、のちに「黒い未亡人=ブラック・ウィドウ」と呼ばれるパトリツィアが犯行に至るまでの真相を解き明かしていく。

夫役マウリツィオを演じるのは、『スター・ウォーズ』シリーズや『パターソン』(2016)などで人気のアダム・ドライバー。さらに、GUCCIを世界的ブランドに飛躍させたアルド・グッチ役のアル・パチーノをはじめ、ジェレミー・アイアンズ、ジャレッド・レトなどハリウッドを代表するオスカー受賞者が勢ぞろいしている。

衣装にはGUCCIが全面協力

画像: 衣装にはGUCCIが全面協力

9月に解禁された予告編で、豪華キャストの顔ぶれとともに話題になったのがGUCCIのラグジュアリーな衣装。衣装デザインはオスカー受賞者のジャンティ・イェーツが手掛けているが、GUCCIも全面協力。ガガが身にまとうGGパターンのドレスなどはGUCCIの当時のアーカイブを取り入れたもので、貴重なヴィンテージ・アイテムは一見の価値アリ。

ガガの熱演を共演者も大絶賛

画像: 共演者アル・パチーノと撮影中のガガ

共演者アル・パチーノと撮影中のガガ

本作がアカデミー賞にノミネートされた『アリー/スター誕生』に続く主演2作目となるガガ。予告編では「特に道徳心は高くないけど、私はフェアな人間よ」というセリフが印象的で、グッチ家崩壊を招く“稀代の悪女”に完全に成りきっている。共演のサルマ・ハエックはガガについて「信じられないほどの才能と頭の良さを持った女優」と絶賛している。

ハウス・オブ・グッチ
2021年1月14日(金)公開

監督:リドリー・スコット
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ
配給:東宝東和
©2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

Photo by Ernesto Ruscio/GC Images

【要チェック!】年末年始の話題作公開スケジュール一覧

2021年11月26(金)公開
『ディア・エヴァン・ハンセン』
ブロードウェイで初めてSNSを題材に扱ったミュージカルを映画化

2021年11月26日(金)公開
『ミラベルと魔法だらけの家』
『モアナと伝説の海』以来4年ぶりの新作ディズニー・ミュージカル

2021年12月3日(金)公開
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
マーベル史上最も残虐なダーク・ヒーローの活躍を描く『ヴェノム』続編

2021年12月10日(金)公開
『ウエスト・サイド・ストーリー』
世界的名作ミュージカルが巨匠スピルバーグによって新しく生まれ変わる

2021年12月17日(金)公開
『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』
巨大企業の隠蔽を暴いた弁護士の実話をマーク・ラファロ主演で映画化

2021年12月17日(金)公開
『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』
ドリームワークス・アニメーション史上日本歴代No.1ヒット作品の続編

2021年12月24日(金)公開
『キングスマン:ファースト・エージェント』
超過激スパイ・アクションシリーズの第3弾にして組織の誕生秘話を描く

2021年12月公開
『ドント・ルック・アップ』
レオナルド・ディカプリオ&ジェニファー・ローレンスW 主演のNetfl ix 映画

2021年12月公開
『マトリックス レザレクションズ』
空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作『マトリックス』最新作

2021年12月公開
『ラストナイト・イン・ソーホー』
『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト監督のタイムリープ・ホラー

2022年1月14日(金)公開
『クライ・マッチョ』
91歳の巨匠クリント・イーストウッドの監督50周年記念作品にして主演作

2022年1月14日(金)公開
『ハウス・オブ・グッチ』
世界的ブランド「グッチ」御曹司の殺人事件をめぐるスキャンダラスな実話

This article is a sponsored article by
''.