『ROMA/ローマ』

概要:
『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン監督が脚本、撮影までを手がけた渾身の作品。自身の幼少期の体験も交え、1970年代のメキシコで中産階級の家庭の使用人として働く若い女性クレオ(ヤリッツア・アパリシオ)の視点から、激動の1年の出来事をモノクロの映像で描いたヒューマンドラマだ。
この家族と大きな愛を真摯に描いた作品は世界中の批評家、映画ファンの間で瞬く間に話題となり、本年の第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門で最高賞の金獅子賞を受賞。さらにアカデミー賞の前哨戦として知られる第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞では作品賞を獲得、ニューヨーク映画批評家協会賞でも作品賞、監督賞、撮影賞の最多3冠を獲得している。

監督:
アルフォンソ・キュアロン

キャスト:
クレオ:ヤリャッツァ・アパリシオ
ソフィア:マリーナ・デ・タビラ
ペペ:マルコ・グラフ

配給:
Netflix

This article is a sponsored article by
''.